横田満康建築研究所 > クラストツウシン > 建築コラム > 建材の共同購入しませんか?
建材の共同購入しませんか?

施主支給をお考えの消費者&工務店の皆さん!!建材の共同購入でコスト削減しませんか?

私たちは常日頃、少しでも建材を安く購入する方法としていろいろなメーカーの特販事業部などと交渉しています。

今までのメーカーとのお付き合いのおかげで、各地域の工務店やリフォーム会社より安く仕入れることができていますが、弊社で仕入れる数量ではいくら交渉しても限界があります。

大手の住宅メーカー等は、同じ建材をたくさん購入することでスケールメリットを活かしています。もちろん建材メーカーとしては、薄利多売でも売り上げ目標に到達できるなどのメリットがあります。

この薄利多売というメーカーの考えや方針を利用して、施主支給をお考えの消費者の皆さんや、年間数件から数十件の物件を施工する町の工務店や大工さんの皆さんが集まることで、共同購入して安く購入しませんか?というお話です。

例えばシステムキッチンやユニットバスの共同購入の場合

あるメーカーのシステムキッチンやユニットバスを年間100台ぐらい購入すると、なんと定価の30パーセントを切ることができます。

私たちはこのスケールメリットをなんとか活かしたいと考えています。購入する消費者・小規模の工務店や大工さんのメリットは、少しでも安く購入できることと、メーカー保証も通常通りつきます。施工についてもメーカー側の施工となりますので今までと何も変わりませんから安心です。 また、小規模の工務店や大工さんにとっても横田建築の仕事内容を参考にすることもできますし、設計プランの作成(有料)も受け付けします。

建材を大量に購入をするメリット

大量の数量を購入することにより、アフターサービスや建材の改良などの意見をもっとメーカーに言えるようになります。 また、様々な工務店との新しい交流が生まれ、いろいろな情報交換することができるようにもなるのではないのでしょうか。 今の購入価格と比べてください。いま皆さんが購入している建材価格よりきっと安くなるはずです。 当研究所としては、ボランティアではありませんので手数料程度はいただきたいと考えています。(発注管理など担当する弊社スタッフの人件費になればと考えています)

建材を共同で購入をする際のデメリット

各建材メーカーなどに交渉したり、発注や在庫などの管理をするスタッフが必要になります。弊社スタッフの仕事が増えることになりますが、多少の手数料を人件費として頂くことで解決できるのではと考えています。また各メーカーと今まで通りの取り引きの延長線上と考えていますので、メリットのほうが大きいと私たちは考えています。

共同購入について詳しくはこちらよりお問い合せください。


また、横田満康建築研究所では住まいづくりに関する理解を深めて頂くために、講演会・取材・セミナー・研修会などへの講師派遣を受け付けています。
消費者を対象に住まいづくりの費用やテクニックなどの身近な話題から、建築業界の方を対象にビジネスやノウハウ関することまで、様々なニーズに応じて派遣いたします。ご希望がありましたらお気軽にお問い合せください。

おすすめリンク


気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


よく読まれている記事
人気の住まいづくり事例
人気の実例写真
お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス