横田満康建築研究所 > 完成事例集 > 完成事例集 > 空間のチカラ(病院・店舗設計リフォーム) - 大阪府大阪市中央区S邸 > ビフォーアフター
 
病院リフォーム|大阪市 中央区 宋こどものこころ醫院

リノベーション(ショップ)リフォーム 大阪市 中央区 宋こどものこころ醫院

空間のチカラ

出会い

精神科・診療所らしくない醫院。和風旅館でほっこりする、そんな感覚を患者さんに感じてもらえるような醫院にしたい。そういってこれから開業予定の心療内科の診療所の相談にいらっしゃいました。
そしてご自分のご意見をまとめてきてくださった"内装アイデア"は箇条書きで67項目!

リフォーム ご要望

  1. 木をメインで使いたい。
  2. 四角より丸を使いたい。
  3. 自然素材を多く使いたい。
  4. ホテル仕様のトイレを作りたい。
などでした

本当に納得のいく、他のどこにもない子どもたち、お母さんたちの児童精神科の医院を作り上げていきたいと話す宋様のお手伝いが始まりました。 宋様の思いをうけ、宋様ご家族とともに、横田をはじめとするスタッフ・職人一同が一弾となって、患者さんがほっとリラックスでき、醫院に入るところから治療が始まって、空間のチカラで病をなおしてしまうような!醫院をつくりました。

どうぞご覧ください…。

ライフスタイルアドバイザー:島田・小林 × 横田
 

■外観

ファサードは曲線をえがく瓦壁と縦格子、そしてエントランスから玄関内部までたたき土間で仕上げ、自然で和な素材を使いながら柔らかな親しみやすい入口になりました。 また縦格子はシャッターの代わりとして防犯の役割も果たしています。

ビフォー

アフター

ビフォー|外観

 

 

■1階受付・廊下

壁は珪藻土で櫛目引き、床はバンブーフローリングです。診察室の壁となる面は柱材をすこしずつ傾きをかえなめらかに曲線を描きながら奥の待合室へと続いていきます。柱と柱の間には乳白のワーロンをはさみ、内と外をやわらかく区切りました。診察室からの光が行燈のようにワーロンからもれて診察室が美しく光ります。

ビフォー

アフター

ビフォー|受付・廊下

 




柱の足元は舗装材を敷き詰め、軟らかい曲線が引き立つように間接照明をいれてあります。

アフター|受付・廊下

受付も曲線のある柔らかな
カウンターにしました。

内部はパソコンなど機器類や書類など受付事務に必要となるものが収まるよう収納を多く設けました。

 

■1階待合スペース

床は患者さんがゆっくりできるよう畳のスペースにしました。天井は格天井、奥には季節の花などをしつらえられるように飾り床を設けました。また日々の掃除道具などを収納できる壁面収納をつくっています。

 

■1階診察室

 

アフター|1階診察室

部屋の奥には書籍等を置くためのオープンな棚と手洗を設けました。



待合スペースから入口が見えにくいので入口付近にピクトサインを作成しました。

アフター|1階診察室・ピクトグラム

 

■1階トイレ

石畳のようなフロアタイル、漆で仕上げたような黒と赤の水栓ボール、ブロンズの水栓、そして朝顔の葉柄の鏡の台座とカウンター。 1階のトイレは女性の方にも気持ち良く使っていただけるよう和をモチーフに愛らしく作りました。

 

■2階待合室・処置スペース

天井はルーバーを設け、床はバンブーフロアと畳とし、色味も1階と趣向をかえて濃い色味を使って落ち着いた空間になっています。 待合スペースと診察室を仕切る壁は、和紙調のシートを太古張りした引戸にして、建具を取り外すことで2階の空間をフレキシブルに利用できるようにしました。

ビフォー

アフター

ビフォー|2階待合室・処置スペース

 

 

■2階診察室2・3

診察室1と同様、壁面収納を設けました。診察室2にはミーティングで利用できるように壁面収納内にホワイトボードを組み込んでいます。また、診察室2と診察室3をつなげて一つの空間として利用できるように、2部屋の間仕切りも太鼓張りの引戸として取り外しができるようにしました。

 

■2階トイレ

既存の和式便所から新しくトイレを交換しました。もともと狭いスペースで収納がなかったため背面に収納ボックスを設けています。

ビフォー

アフター

ビフォー|食事の間

 

また、少し奥まった階段の上り際にあるため、ピクトサインを作成しました。


アフター|2階トイレ

 

■3階前室

3階もさらに趣向をかえ、和の色を強く出して1・2階とはまた違った落ち着いた入口となっています。

ビフォー

アフター

ビフォー|食事の間

 

 

■3階診察室4・予備室

前室から玄関框を1段上がって入る仕掛けにし、少し改まった雰囲気にしました。また、診察室4の室内の壁の一面だけシナの市松貼りにして間接照明をつけることで、品のある空間となっています。

 

 



収納棚を窓下に設け、扉を開けると向こうの予備室まで同じ収納棚が続いています。

アフター|3階診察室4・予備室
アフター|3階診察室4・予備室
 

■3階ロッカールーム

醫院で働く方々の準備室になります。奥の2つ並んだ扉が着替え室となります。

 

■3階 トイレ

3階前室からの和の雰囲気をそのままに同じ仕上げとしました。

お問合わせ

気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


よく読まれている記事
人気の住まいづくり事例
人気の実例写真
お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス