横田満康建築研究所 > 完成事例集 > キッチンスタジアム - 京都府京都市Y邸 > ビフォーアフター
リ・スタイルリフォーム・ 一戸建て住宅リフォーム/京都市 Y様邸のリフォーム
キッチンスタジアムのある家
出会い
Y様とは弊社の雑誌掲載記事を奥様がご覧になって御連絡いただいたところからお付き合いがスタートしました。
当時お住まいのマンションから一戸建て住宅に移られることに伴い、普段からよくお料理をされる御主人のご希望でキッチンを中心にリフォームしたいとのご要望でした。

リフォーム ご要望
          
  1. 知的なデザインであること。
  2. キッチンの機材入れ替えと位置の変更する。
  3. キッチンの作業スペースを確保する。
  4. 調理器具の収納場所をできる限り多くする。
  5. ガス,電気の容量やコンセントの数に不足がないようにしたい。

などでした

 
旺盛な知的好奇心と様々な方面に多くの知識をお持ちになっていらっしゃるY様。
今回のプランや調理機材もほとんどがY様からのご提案でした。

図面を見た業者さんから『お店なの?』という質問があったり、工事が進むにつれて、キッチンができ上がってくると『お店になるの?』というご近所からのお話があったりするほどの本格的なキッチンは、本当に料理屋さんができるぐらいの仕上がりとなりました。

完成後にキッチンをご覧になった奥様は『夢が叶ってよかったね。』とおっしゃりながらも少し苦笑い。『あとで怒られるかも知れないね。』といたずらっぽく笑うY様は、きっと御家族のためにこのキッチンをフル活用されるでしょう。
 

それでは、御覧ください。

 
 
■LDK

もとから広いスペースだったLDK。
既存のキッチンは撤去して部屋の反対側に今回の『キッチンスタジアム』が出現しました。

天井は梁をあらわしてその間をOSB貼に、床は竹のフローリング貼です。
床暖房を入れることによって広くても暖かな空間となりました。

 
before    after
リ・スタイルリフォーム/LDK
 
ビフォーアフター
リ・スタイルリフォーム/LDK
 
before    after
リ・スタイルリフォーム/LDK
   
リ・スタイルリフォーム/キッチン
 
ビフォーアフター
リ・スタイルリフォーム/LDK
 
 
 
 
■キッチン

これだけ見ると一般の家庭の台所には見えません...。
お店になるといわれても不思議ではないくらいの設備です。

after
リ・スタイルリフォーム/キッチン
      
リ・スタイルリフォーム/キッチン
 
 
 
■カウンター

特注の鉄板付カウンターで、お好焼屋さんが使う鉄板が入っています。
リビング側の腰板は、あとから床材と同じ竹材の色違いの物を貼った大工さんの力作です。
その上に見える換気フードも特注品。

 
after
リ・スタイルリフォーム/カウンター 換気扇部分はステンレスですが、フード部分は強化ガラスを使用しています。

かなり大きな設備なのですが、ガラスにしたことによって圧迫感がなくなりました

製作した業者さんも工事にやってくる業者さんも驚いた設備です。
        
リ・スタイルリフォーム/カウンター リ・スタイルリフォーム/カウンター
 
 
■作業スペース

台下冷蔵庫,シンク,作業台2台で構成された作業スペースは収納も十分です。
ちなみに台下冷蔵庫は調理の工程で材料を鍋ごと冷やすためにお使いになるとの事。
...かなりの本格派です。

 
after after
リ・スタイルリフォーム/カウンター リ・スタイルリフォーム/カウンター
    
リ・スタイルリフォーム/カウンター
 
 
■調理スペース

ほとんどが業務用機材を使用したキッチンですが、ガスレンジはそれを代表するかのような機材です。その横にはこれも業務用のグリラーが。
作業台の残り部分には、まだまだ調理器具が乗る予定なので吊戸棚の下と作業台の下に予備のコンセントとガス栓(作業台の下のみ)が追加されました。
ガスコンロの前と横の壁は、スモークミラー貼です。

 
after after
リ・スタイルリフォーム/カウンター リ・スタイルリフォーム/カウンター
    
リ・スタイルリフォーム/カウンター
 
   

気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


よく読まれている記事
人気の住まいづくり事例
人気の実例写真
お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス