横田満康建築研究所 > 完成事例集 > 思い出をつなぐ家 - 東京都I邸  > ビフォーアフター
フルデザインリフォーム・ マンション/東京都 葛飾区 I 様邸
思い出をつなぐ家
出会い
東京葛飾区I様との出会いは、あるクライアントからのご紹介。『セカンドステージ』のM様のご友人であるI様は、M様邸をご覧になり、リフォームを決意されました。ご購入されたマンションをリフォームしてお住まいになるという計画でお打合せがスタートしました。早速お伺いすると、マンションは、まだ新しくきれいな状態でしたので、I様ご夫婦のライフスタイルに合わない部分に重点をおいてリフォームを進めていくことになりました。

 
リフォーム ご要望
          
  1. 思い出の詰まった建具と家具は新しい家でも使いたい。
  2. 自然素材を使って欲しい。
  3. 居心地の良い家。
  4. 珪藻土仕様希望。
  5. ホームシアター設置希望。
  6. バルコニーをウッドデッキに。

などでした



代々住み継がれたご自宅から、新たにマンションへ移り住むにあたり、I様が何よりも大切にされたのは『住まいの思い出』でした。お父様が吟味を重ねてしつらえた和室の建具や結婚祝いの収納家具など、お父様との思い出、ご夫婦の思い出を新しい暮らしの中でも忘れずにいたい…、そんな思いを形にしたI様邸のリフォームがようやく完成しました。


それでは、御覧ください。

 
 
 
■玄関・廊下
床と天井は既存の仕上がりをそのまま利用し、壁の仕上げを新たに珪藻土としました。玄関収納の足元には間接照明を設置して、暗くなりがちなマンションの玄関を足元から照らしています。小さいながらも和風のオブジェもしつらえ、落ち着きのある玄関スペースとしました。
 
ビフォー   アフター
玄関ビフォー
 
ビフォーアフター
玄関アフター
 
 
 
玄関オブジェ
 
 
 
■キッチン
キッチンはシンクや天板はそのまま利用。使い込まれたガスレンジやキャビネットの扉などは交換しました。コの字型にレイアウトされたI様邸のキッチン、デッドスペースになるコーナー部分もうまく利用できるよう、一部をワゴン式に作り変えました。ダイニングに面した部分には、ポットやトースターなどの家電をしまうための造作家具を作りました。
 
ビフォー   アフター
ビフォーキッチン
 
ビフォーアフター
アフターキッチン
 
 
 
アフター造作家具
 
 
 
■リビング・ダイニング
広々としたリビング・ダイニング。隣室の和室も合わせると20畳を越える気持ちの良い空間です。天井と床は既存の仕上がりとし、壁には珪藻土を塗りました。部屋の一角にはI様のお手持ちの家具を組み込んだ造作家具を設置。新しい空間にも違和感無くなじみます。
 
ビフォー   アフター
ビフォーリビング
 
ビフォーアフター
アフターリビング
 
 
 
アフターリビング
既存の家具はどれだかわかりますか?

ガラスの扉が付いている家具です。この家具に合わせて残りの家具の色、素材をそろえました。I様の物を大切する暮らしぶりが伺えます。
 
 
アフター造作家具
 
 
 
■和室

I様のこだわりがたくさん詰まった和室。リフォームしたばかりなのにもかかわらず、どこか懐かしい感じがするのは、以前のお住まいで使用されていた建具をそのまま取り付けたからです。障子の奥にはご主人待望のホームシアター用のスクリーンを取り付けました。スクリーン上には、たれ壁を上手に利用して、3つのスピーカーを取り付けました。

 
ビフォー   アフター
 
ビフォーアフター
I様のお父様の思い出がたくさん詰まった建具ですが、壊れてそのまま使うことが出来ないものもありました。
 
建具の補修は、金沢(輪島)の職人さんに依頼。伝統技術を継承する職人さんも年々減る一方ですが、本当にすばらしい仕事をしていただきました!
 
 
 
 
 
■ウッドデッキ
殺風景なバルコニーは、ウッドデッキで仕上げ、気持ちの良い空間に変わりました。今回採用したデッキ材は木と樹脂のハーフでとても堅く、非常に対候性に優れています。
 
ビフォー   アフター
 
ビフォーアフター
 
 
 
 
 
 
■洗面所 アフター
天板下のコーナー部分を利用して、
ペットの猫用トイレスペースを作りました。快適だニャン♪
 
   

気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


よく読まれている記事
人気の住まいづくり事例
人気の実例写真
お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス