横田満康建築研究所 > 完成事例集 > どこでもドアの家 - 京都府京都市W邸 > ビフォーアフター
フルデザインリフォーム・ 一戸建て住宅リフォーム/京都府京都市W様邸リフォーム
どこでもドアの家
出会い
Wさんご夫妻とのリフォームはこんなメールから始まりました。
新築 相談メール

 横田様、こんばんは。
はじめまして、D(旧姓)と申します。

 近々結婚を考えており、そのために、リフォームをと思っております。リフォームする家は、彼の祖父が住んでいる家の離れになるんです。家というよりも、部屋のリフォームになります。京都ながらの、奥に長い家のために、間取りが少しややこしくなっています。祖父の家はそのままの状態で、奥の離れだけをとりあえずリフォームして、二人で住みたいと思っております。部屋自体は、2つあり、大体一都屋8帖くらいだと思います。今はとりあえず値投をおさえてリフォームをし、子供ができたりして、今の部屋では狭くなった時点で、先々家を建てたいなあと患っております。ただ、二人が普通のリフォームよりも、みんなが遊びに来たときに、え?つとぴっくりするような楽しめて、ゆっくり居心地のいいおうちにしたいと思っています。ありきたりの普通のおうちよりも、もっと自分たちにあわせた、楽しい部屋づくりをしたいなあと、それでいて、お金がかけられないということで、悩んでいたところ、横田様のホームページに偶然出会うことができました。

 ホームページを拝見させていただいて是非一度お話しを聞きたいと患いました。私は、以前新築のマンションに引っ越ししたところ、喘息のような症状が続いたことがありました。横田様のホームページ(自然素材で安心エコDIYリフォーム&ニューハウス)を見せていただいたところ、素材にも、大変気を使われてるようで、安心しました。ホームページ、じっくり見せていただきました。とってもあたたかい印象を受けました。自分達らしい家を作る手を是非相談したいと思いました。明るく日当たりがよくて、ゆっくりやすらげて、体に優しくて、荷物が山盛りあるのをすっきり収納できて、ローコストで・・・とお最いしたいことはいろいろたくさんあるのですが・‥是非一度、ご相験したいです。たくさんあるんですが、どうか、私たちの夢をひとつかなえてください。ありきたりではない、楽しい家を作るために、どうかお力をかしていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------------------------

こんばんは、横田さま。Dです.

 お忙しい中、早々のお返事、ありがとうございます。メールを読ませていただいて、とっても嬉しかったです。横田さまは、お忙しくて、断られてしまうんじやないかと不安に思いながら出したメールが、すぐにお返事をいただいたので、とっても嬉しくて。たくさん、お話しを聞かせていただきたいし、自分達も−生懸命考えていきたいと思っています。まだ詳しい結婚のこと、決まってないんです。今の状態の都屋だと、一緒には住めないので、リフォームができるある程度のめどを見てから、同時進行くらいになると思うのですが・・・
実は、彼の両親の方の家の修理もあって、他の建設会社さんに見稚もりをお黒いしていたのです。最初は、こんな家がたつといいなあって思えるほど、わくわくしたのですが、実際に出された見積もり書を見てぴっくり。2部屋のリフォームで400万近くになりました。都屋にキッチンがあるのみの2部屋です。先ざき、建て直す予定でもあるため、できるだけコストを押さえたいというのがあって、250万まででもう一度案を練り直してもらったところ、わくわくどころか、クロスを張り替えて、安いキッチンをつけるだけの、私たちが一番
希望しない、普通のおうちになってしまいました。

 是非、横田さまに家を見に来ていただきたいのですが、リフォームするおうちが彼の両親のおうちなので、彼のご両親にもお話ししないといけないので、とりあえず、今ある家の構図と、写其をできるだけとっていって、そちらにお伺いすることは、無理でしょうか?だいたいのお話しを聞かせていただいて、両親に話しを持っていきたいと思っています。現場を見てもらうのが、−番早いとは思うのですが、私はお嫁さんになる立場なので(^^ )一度先に、彼も一緒に話しを開いてもらって、両親に話しを持っていけたらなあと思っています。今からあれこれ想像するだけで、またわくわくしてしまうのですが。どうか素敵なおうちにリフォームできますように。お逢いできるのを楽しみにお待ちしております。

 日にちなのですが、年内はお忙しいですよね・・・一応12月28・29の2日間は−日中あいてるのですが。
年明けの方がということでしたら、また年があけてから、お休みをお知らせさせていただいてもいいでしょうか?休みがわかり次第、早めに連絡させていただきます。土日よりも、平日の方がいいですか?では、こんなふうにしてほしい100箇条をあげながら、お待ちしております。

小春日和にような柔らかな日差しが包むやさしい空間が完成しました。実はこのお家は、おじいさんが以前に建てられた離れ。何十年と私たち(もともと彼の部屋でした)をやさしく見守ってくれた空間が今、新しく生まれ変わりました。私たちの新居として、過去から未来へ引き継がれた時(歴史)を私たちが新しく営んでいく空間として、この梁が、新しい歴史を導いているようです。

それでは、御覧ください。

 
 
■外観

以前は昼間でも薄暗かったご主人の部屋は、自然素材で包まれた明るい部屋になりました。その一角にキッチンスペースが誕生。システムキッチンはアウトレット展示品を購入。定価¥876,000(施工含む)がなんと¥320,000で買えました。コストダウンに大きく貢献!色も奥様の好きなグレーを見つけることができて大満足です。

 
before    after
 
 
 
 
バタフライテーブル

使いたいときだけ組み立てて、普段は折りたたんですっきり収納。奥様の調理台として、ご主人のワークスペースとして、何かと重宝しています。デスクの下の収納は、ご主人のお友達の手作りです。柱と同じOSB合板で作りました。キャスターつきなので、出し入れしやすく便利です。

 
before    after
 
 
 
 
 
■システム壁面収納

奥行き60cmで収納力は抜群!扉はあえてシンプルにしたことでこれだけの奥行きをとりながら、圧迫感のない収納となりました。

以前は二つの部屋が収納で仕切られていたので、限られた時間しか光が入りませんでしたが、収納を壁側につけて、ワンフロアにして大正解!窓が四方にあるため、一日中光が入り、明るく快適な部屋になりました。陽射しの加減や角度によって、微妙に表情を変える部屋の雰囲気を楽しむこともできます。

 
before    after
 
 
 
 
■システム壁面収納

以前は片開きのドアの上部にはめ殺してあるだけの平凡なガラス窓でした。換気もできず、ただ無意味に存在していた窓が、今では一番のお気に入りです。色は上がピンク、下が白で、夜になるとここからもれる光がとても綺麗です。ガラスブロックの下の壁にはガラスの棚が付く予定。奥様が趣味で作ったぬいぐるみ(あみぐるみといいます)を飾ります。

 
before    after
 
 
 
 
■システム壁面収納

こちらも奥行き60cmと、大容量の収納スペースです。
部屋の隅には奥様のエレクトーンが入りました。
木に囲まれた吹き抜けの空間で、音楽を奏でる・・・。最高の贅沢ですね。

 
after  after
 
 
■引き込み戸

普段は開け放し、ワンフロアとして使用していますが、必要に応じて仕切ることができます。
鴨居の上部はちょっとしたディスプレイができるよう工夫されています。どんな空間も見逃さず有効活用!

 
after
 
 
■クローゼット

写真から少し見えるシートには炭が入っています。この上にすのこ板を貼り付け空間を作ることで、空気が留まらず湿気が逃げやすい環境を作ります。これによりクローゼット内部での結露やカビの発生を防ぐことができるのです。また、建具をルーバー状にすることで、常に空気が循環し、より効果を高めることができました。

 
after  after
 
 
■ロフト

大工さんお手製のはしごを上ると、そこは人ひとりが寝ることのできるスペースと、強度を兼ね備えたロフトが出現。
梁の上から部屋全体を見下ろすのもいいものです。

 
after  after
 
 
■シーリングファン

大活躍のシーリングファン。冬は暖かく、夏は涼しく過ごせます。空気の対流がおこるだけで、
住環境がこんなに改善されるなんて!驚きと、お得な気分を隠しきれません!!

 
after 
 
 
横田さん、こんばんわ~~~Dです。

 毎日のように、新居に行ってます。四国から、来てくれた友達も、私にとって、2番目に古い友達も、すごく喜んでくれました。素敵な家~~~私もこういう部屋に住みたい。と喜んでくれてました。次はどこそこのパン屋でパンを実ってきてここで食べる~~~と言ってました。友達は仕事前に来てくれたのに、根っこがはえちやつたようになかなか立たないので、遅刻するんじやないかと心配しました。居心地がいいそうです。今日は、のおじさんからいただいた紅茶を飲んでのんぴり拭き掃除をしました。きっと明日、キッチンに行ったら、窓のところに紅茶の缶がずらずらと並んでます(^^;)片づけてくるの忘れちやつて・・・

 掃除した後にエレクトーン弾いて帰ってきました。少し音を出してみたんですが、すごくきれいな音に聞こえるんです。何故だろ‥・木のせいかなあ。少しくぽんだとこに入ってるからかなあ‥・と考えながら・・・結局、大きな音で弾けるほど、ちやんと弾ける曲がなかったので、ヘッドホーンをして、おもいっきり弾いてきました。早くみんなに開いてもらえるようなくらいになるといいんですけど・・・お引っ越しなんですが、かなり結婚式ぎりぎりになるんじやないかと・・・正味動けるのが、土日しかないので、なかなか毎日、少しずつ歩いて運んでる状態なんです。結婚式の事も、まだ進んでなくて。私の頭の中はカラカラ音がしそうです。
荷物、とりあえず、今お貧乏なので、あるものをかき集めて使おうと思ってるので、たいした物は入らないのですが、いいですか?写真は横田さんさえ、よければ、私たちはいつでもおっけ−です。

 この素敵なお家、見てもすごくいいおうちですけど、住むと、もっと素敵です。きっと家に入って、お茶を一杯飲んだら、このおうちのよさがわかりますよね。コマーシャルにどんどん使ってくださいね。どこでもドアを味わってもらいたいです。

●●●実際に住んでみた感想 

 あらためて、ただいま~のただいま~です(笑)。今日は、弟夫婦がおうちを見にきてくれました。弟夫婦が来るなら、せめてお茶くらいいれてあげたいね.と、急いで、1人暮らしから帰ってから、一度もあけていなかった段ボールをひっくりかえし、食器を集めて、プチお引っ越ししました。昼間は、彼の妹さんも部屋に来てくれて、私と2人っきりになったんですけど、少しずつ話しもできて、とってもよかったです。あったかい。気持ちいい。昼寝できそう~つて2人で床でのびのぴしてました。もうすぐキッチンが整ったら、おいしい紅茶を−掛二飲みたいな。今日はいざ、さあお茶を‥・と思ったら、あ、やかんや鍋がない!あ、お茶碗洗う洗剤がない!「おかあさ~~~んJと、母屋へ走りました(^^ )

 弟夫婦が来て、ロフトに登ったり、クローゼットを開けたり、収納を見たり‥お土産に持ってきてくれた、とってもきれいな和菓子をみんなで食ぺました。みんなで落ち着くね~、眠たくなるのはなんでだろ‥・安心するしかな。木のいいにおいがするからかな・・・とのんぴりくつろぎました。ぴっくりしたのは、少しガスストーブとシーリングをつけただけで、あついくらいになって、すごくお得な感じ。まだ電気がないので、かき集めた、小さな電球のぼんやりしたあかりが、また、なんともいえなかったです。「なんか不思議な感じがするなあ‥・Jつて弟が言ってました。なんだかあそこの都屋だけが異次元な感じですもんね。あのドアー枚あけただけで、ぜんぜん違う世界で。なんだかすごく落ち着く。

+++第一日日の私の感想+++
1.弟じやないけど、本当になんかそこだけ違う世界な感じで・・・どこでもドアで、リラックスできる都屋に行きたい!つて念じてあけたドアみたい。秘密基地みたいな部屋がいい!←かなえられました。

2.日当たりがいい。あの2部屋を抜いてもらって正解でした。昼間にあの間の間仕切りを閉めたら、キッチンの方はほとんど日が入りません。ベッドの方は、布団を干さなくても、十分干した状態になりそうなくらい、日当たりがいいです。人間、日があたってあかるい所にいると、自然に元気がでますね。

3.触れる物が気持ちいい!木や、家具、どれも手や足に触れるものが、気持ちがいい。だから、私はあえて、スリッパはかずにいました。それに、空気がとっても気持ちいい。木のかおり、部屋をゆっくりまわる空気、なんだか森にいるみたいです。どう口で言っていいかわからないけど、住めば住むほど、このおうち、きっと素敵だと思います。もう、今日半日、部屋にいて、ますますじ−んときました。座ってる事で、こんなに落ち着く居場所が自分の家だなんて、なんて贅沢なんだろう。なんて幸せなんだろう一って.本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 横田さん、今度、来られた時に、是非見てもらいたいものがあります。父が作ったアクリル板のちやぶ台。しかも、組立式なので1・2・3で、3枚の板になって、収納も簡単という代物。これ、ずっと前に1人暮らししてた時に、父に無理に頼んで作ってもらったんですけど、これが、また部屋にす−つとなじんで。世界探しても、1点もの。私、このちやぶ台、大好きなんです。今度、見に来てくださいね。興奮さめやらずで書きたいことやまもりですが、これくらいにしておかないと。おやすみなさい。本当に素敵なおうちをありがとうございました。

   

気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


よく読まれている記事
人気の住まいづくり事例
人気の実例写真
お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス