横田満康建築研究所 > クラストツウシン > 身体の内側から賢く涼しくなろう!
身体の内側から賢く涼しくなろう!

身体の内側から賢く涼しくなろう!

身体を冷やす食材・飲み物があります。効果的に活用して暑さを乗り切りましょう!

身体を冷やす食材・飲み物があります。
効果的に取り入れて暑さを乗り切りましょう!

【麦茶】
夏になると麦茶をよく飲んだ記憶はありませんか?何気なく飲んでる麦茶ですが、実は大麦には身体を冷やす働きがあるんです!栄養価も高くノンカフェインですので赤ちゃんやお子さんが飲んでも安心。実は優秀な飲み物なんですよ。

【香辛料】
唐辛子などの香辛料は汗をかいて体が熱くなるんじゃ?と思っている人もいますが逆なんです。発汗作用があり、汗をかけば体熱が蒸発されて体が冷えるという仕組みで、体温を下げる効果があります。

【フルーツ】
旬の果物には体を冷やす効果があるものが多く、代表的なものを上げますとスイカです。アイスを食べるよりも長時間体を冷やし続けることができます。バナナなど、南国果実のほとんどが体を冷やす作用があります。暑いときはかき氷やアイスを食べたくなりますが、長く体を冷やしたいのなら冷えたフルーツを食べるのが一番です。

【夏野菜】
夏野菜と言われているもので、キュウリ・ナス・レタス・セロリ・トマトなどが代表的です。特にトマトは冷やして食べると体の中から冷えていきます。食べ過ぎると胃腸が冷えすぎてお腹を壊すこともあるので注意してくださいね。

このように、体を冷やしてくれる食材を選んで体の熱を抑えれば、暑い夏も涼しく過ごせます!すぐに冷たさを感じられるものばかりに頼らず、健康的に夏を乗り切る方法が大切ですので普段の生活に取り入れてみてください。


お次は夏野菜をたっぷり使った簡単レシピをご紹介!

今回ご紹介したとおり、夏野菜は体内の熱を冷ます性質があります。そんな夏野菜をたっぷり使った簡単レシピをご紹介します!体が火照ってなんとなくだるい夏バテ症状のある方! ぜひお試しを☆

「だし」は、夏野菜をみじん切りにして味付けをした簡単・ヘルシー料理です。ご飯や豆腐の上に掛けて食べるとGood!


材料は家庭によって変更してもよいと思います。基本は上記の材料ですが、海藻類・モロヘイヤ等とろみのあるものを加えるのも良いですよ☆
夏野菜の他にスイカや梨といった夏の果実も身体を冷やす効果があります。適度に食べて夏を乗り切りましょう!


気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


よく読まれている記事
人気の住まいづくり事例
人気の実例写真
お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス