造作家具

2階は一足先に造作収納家具を製作します。

ご主人の作業台やお子様の本棚を作ります。

 

IMG_3450

 

ちょっとしたスペースに作業机を設置して、簡易的な本棚ボックスを作ります。

 

IMG_3496

 

IMG_3494

 

↑ こちらはメインの作業スペースになります。

天板を広くとったので、幅広い作業用途に対応します。

 

IMG_3493

 

↑ 廊下には益子状の本棚を作り付けました!

お子様の本を収納します。こちらにも写真などを飾れるように天板を設けました!!

 

2階は間もなく完成です!

フローリング施工

1階もいよいよ床を貼っていきます。

 

今回はアカシア無垢材の床暖房対応のフローリングを貼ります。

幅が少し狭めなので、施工が大変です !( ´∀` )

 

IMG_3483

 

床暖房の銅線部分に釘を打たないように、慎重に割り付けをして貼っていきます。

 

IMG_3490

 

↑ ちゃんと通電してるかチェックしながら進めます。

 

IMG_3491

 

落ち着いた色味で高級感がありますね!!

仕上がりが楽しみです \(^_^)/

木工事

まだまだ続く木工事!

 

CIMG3361   CIMG3358

 

IMG_3280  IMG_3443

 

一階もほぼ下地が出来上がってきたので、吹付断熱を施工しました。

 

CIMG3380

 

IMG_3292

 

2階天井にはグラスウールを設置しました!

さらに断熱性がアップしましたよ!! \(^_^)/

 

IMG_3335

 

石膏ボードを貼って仕上げていきます。

電気配線工事

今回は電気配線工事の様子をお伝えいたします。

 

CIMG3337

 

↑ 電線です! (笑)

 

CIMG3338

 

木下地に沿って電気配線を這わしていきます。

今回は既存の配線が古くて劣化している可能性があるので配線は新設します。

 

CIMG3336

 

↑ 照明の付く場所にもあらかた配線をしていきます。

 

CIMG3373

 

↑ LANや電話等設置する場所には多くの空配管が必要です。

 

電気屋さんは木工事の進み具合に応じて数回現場入りします。

配管工事

下地が出来てきたタイミングで配管工事をします。

 

CIMG3246

 

トイレの給排水管が設置されました。

 

CIMG3239 CIMG3238

 

今回は2階にもトイレを新設するので、パイプスペース(配管が通るスペース)から上階へ給排水管を引き上げます。

その際に効率の良い配管ルートを検討する必要があります。

 

CIMG3241 CIMG3235

 

↑ 洗濯機置き場やキッチンの設置場所にも配管します。

キッチンは食洗器や自動水栓等のある場合は、配管だけではなく電気配線をする必要があるので要注意です ( ー`дー´)キリッ

 

これで水廻りの配管工事も完了です!

断熱工事

断熱工事の様子をご紹介します。

今回は発泡ウレタン吹付断熱を施工します。

 

CIMG3217

 

吹き付けて発砲させることで隙間なく施工できるので、高い気密性と断熱性を

得ることができます。

 

CIMG3219

 

↑ ピンク色の部分が発砲ウレタン断熱材です。

 

IMG_3201

 

↑ 木下地に付着したウレタンを削り取ります。

 

IMG_3209

 

些細な隙間もウレタンスプレーで塞ぎます。

 

CIMG3248

 

これで断熱性能が格段にアップしました!!

床下地施工

1階も床の下地から施工していきます。

 

CIMG3195  CIMG3193

 

規則正しく床根太を設置していきます。

下地が出来たら、

 

CIMG3201

 

防蟻の薬品を撒いていきます。シロアリ対策ですね!

 

IMG_3221

 

根太の間に断熱材を設置して床下地板を敷いたら下地が完成です!

防湿土間施工

1階は床下湿気対策として防湿土間を施工します。

 

IMG_3141  IMG_3144  IMG_3143

 

シートを敷いて、コンクリートのひび割れを防ぐためにワイヤーメッシュを配筋します。

 

IMG_3126

 

↑  ポンプ車とミキサー車が到着して、いよいよコンクリートを打設します!

 

IMG_3129 IMG_3127

 

大きなホースから大量にコンクリートが流れ出てきます。

 

IMG_3133  IMG_3128

 

スコップやトンボを使って均せば完了です。

これで床下湿気対策もバッチリです \(^_^)/

木工事開始

解体中に出たゴミは業者に引き取ってもらいます。

 

CIMG2969  CIMG2970

 

そして新しく材料が運ばれてきます。

 

CIMG2968

 

2階で使う材料を外から搬入します。

結構重たい材料があるので一苦労です。

 

IMG_2980

 

木工事が始まりました。

2階の床は既存を残したまま上から施工します。

 

CIMG2982

 

お施主様にも来ていただいて解体後の状況を見ていただきます。

 

CIMG2978

 

間仕切りの下地も立てていきます。

木造とは少し異なったやり方で施工します。

 

CIMG2979

 

CIMG2975

 

CIMG3108

 

2階の間仕切り下地があらかた出来上がりました。

解体工事

先ずは内部を解体する事から始まります。

今回は大工さんに解体してもらいます。

 

CIMG2859  CIMG2912

 

1階はスケルトンに、2階は間仕切りを全て撤去します。

 

CIMG2861  CIMG2901

 

大量のゴミが発生します。

最近また産廃の処分費が高くなったようです (´;ω;`)ウゥゥ

 

CIMG2910

 

↑ これは元々トイレの壁に貼ってあったパインの腰壁材です。

↓ これがもとのトイレの写真です。壁に貼ってあるでしょ?

 

IMG_8311

 

これは昔奥様のお父様がご自身で貼られたそうです。

今回この材料を何処かに使いたいというお施主様のご希望があったので、

綺麗に剥がしました。

 

どこに使ったかはまた施工後にご紹介します。

お楽しみにー!

 

CIMG2904 (1)

 

2階の天井を解体したら鉄骨が露わになりました。

フローリングのへこみキズを直す方法|自分で補修して目立たなくしよう! カテゴリー > 生活・暮らし フローリングのへこみキズを直す方法|自分で補修して目立たなくしよう! フローリング材の選び方・種類や特徴|住まいづくりの基礎知識 カテゴリー > 住まいづくり フローリング材の選び方・種類や特徴|住まいづくりの基礎知識 針葉樹と広葉樹の違いや特徴|木材の選び方 カテゴリー > 住まいづくり 針葉樹と広葉樹の違いや特徴|木材の選び方 材木の選び方|樹種別の特徴や硬さの違い・木目の種類について カテゴリー > 住まいづくり 材木の選び方|樹種別の特徴や硬さの違い・木目の種類について フローリングの塗装・種類や特徴や違いについて|塗料の選び方 カテゴリー > 住まいづくり フローリングの塗装・種類や特徴や違いについて|塗料の選び方
お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス