完了検査 

壁の珪藻土塗りも終わり、いよいよ 諸官庁の完了検査を受けなくては

なりません。 うーん・・・ 何回経験しても やっぱり

緊張します。(どこか不具合を指摘されないか?、手直しは無いか?)

 

下の写真は 「建築の完了検査」 の様子です。

 

DSCF6185

確認検査機構の検査官による 検査の様子です、

確認申請図と現場を見比べて確認されています。

DSCF6184

上の写真は浴室UBの点検口より天井裏をチェックされている所です。

いたって こういう所で施工の不備を指摘される事が多々あります。

しかし、今回の完了検査では 特に指摘ヶ所も無く、無事に終了。

内心ほっとしました。

 

下の写真は

検査時点  建物外部の様子です。

建築の検査以外に 市役所の「景観の検査」も有ります。

外部の仕上げの色合い等の基準が有り、その基準通りに施工されているか

のチェックを受けます。

P1100712

 

外部の土間打ちも完了しています。

P1100713

「景観申請時」の指導により

建物外部 土間部の片隅に植え込みを設置して、かわいい植栽を施しています。

竜のひげ 6ポット 何とか・・・と云うハーブ 1ポット

(これは検査前日に私がホームセンターで購入して植え込みました。)

P1100714

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珪藻土塗り DIY 上塗り

珪藻土 DIY も最終段階の上塗りです。

P1060167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060164

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060166

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は3階です。

上塗りの出来栄えは、なかなか上々の出来栄えです。

特に最初に塗られた真ん中の写真の室の仕上げは立派の一言。

 

P1060158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060160

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は2階です。

上塗りの出来栄えは、なかなか上々の出来栄えですが、

3階の模様と少し変化が見られますが・・・

疲れなのか? 模様のバリエーションを楽しまれたのか?

珪藻土 DIY 楽しんで頂けましたか?

満足して頂けましたか? (少々苦痛でしたか?)

きっと後々まで、記憶に残る良い思い出となる事でしょう。

 

総じて 上出来です。!!

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珪藻土塗り DIY 下塗り

いよいよ 珪藻土塗り DIY本番です。

当社事務所で珪藻土塗りの講習を受けて頂いた成果の見せ所です。

P1060147

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060146

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は3階です。

壁の廻りを全て、養生して 先ずは下塗りから進めていきます。

中々上出来の様です。

P1060150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は2階です。

乾燥したら、いよいよ上塗りへと進めていきます。

養生が終わると 窓も塞がってしまい、ここの所気温が上昇気味で 暑いか?

この辺りまで来ると結構、疲れもピークか? 腕や肩が痛いか?

でも 頑張らなくては・・・・・ 結構塗り材が重く感じるのですよねー

施主さんの気持ちが手に取る様に解るか? 私の年齢になると疲れは後になるほど

出て来ますので・・・

如何でしたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部、内部仕上げ

 

外部の足場が取り払われ 外観の姿が現れました。

間口の狭い建物(間口、2間)では有りますが、

明るい色合いの外壁で堂々として中々良いでよ。

P1050973

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050974

 

 

 

 

 

 

 

2階 天井クロスを貼る前の下地処理の状況です。

P1050985

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050988

 

 

 

 

 

 

 

 

2階 天井クロス貼りが終わった状況です。

P1060019

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060018

 

 

 

 

 

 

 

 

3階 天井クロス貼りが終わった状況です。

うーん結構良い眺め・・・・

P1060022

 

 

 

 

 

 

 

 

下の写真は

収納部分、かわいい室なので、収納は取れる限界まで取る様に

しています。写真に見えるのは 階段ではないですよ・・・・

何とか工夫して収納を確保しています。

P1060027

 

 

 

 

 

 

 

3階は結構眺めがいいですよ。

P1060032

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ次は珪藻土塗りのDIYです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珪藻土塗り講習

いよいよ壁の珪藻土塗りを行う為に

当社の事務所に於いて、塗り方の講習を受けてもらいます。

しっかりと指導させて頂きますので、ご安心下さい。

施主のY様も真剣です。

P1050885

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は 先ずは塗る前の養生作業です。

P1050893

 

 

 

 

 

 

 

 

次に下地処理の練習です。

P1050892

 

 

 

 

 

 

 

 

珪藻土の粉を練っているところです。

P1050894

 

 

 

 

 

 

 

 

塗り作業の工程です、記念写真も同時に撮影しています。

 

P1100508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁にモザイクタイルを張り付ける事も出来ます、

子供さんも一緒に楽しく練習が出来ました。

お疲れさまでした。

ここで練習をして頂き、いよいよ本番に挑んで頂きます。

頑張って下さい。

P1100504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部ボード貼り

P1050755

 

 

 

 

 

 

 

 

3階

下地が終われば、プラスターボードを貼って行きます。

P1050756

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050879

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050878

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は2階です。

P1050883

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050882

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は1階です。

このボード貼りが終われば、仕上げのクロス及び

壁の珪藻土塗りの仕上げ工程に

移ります。いよいよ内部も佳境に入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外部及び内部下地 

 

P1050681

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中間検査も無事終わり、外部のアルミサッシュ取付、外壁のサイディング

貼りを進めている所です。

P1050691

 

 

 

 

 

 

 

玄関の建具も取付られて、これから 外壁サイディング

を貼ろうとしている所です。下地の防水シートが貼られています。

P1050699

 

 

 

 

 

 

 

壁、天井を施工する前に設備の配管等を先行して取付て行きます。

上の写真は2階のキッチンと洗面の配管です。

P1050707

 

 

 

 

 

 

2階内部の様子です、壁 天井の下地の施工中です。

P1050752

 

 

 

 

 

 

外壁周りには断熱材のグラスウールが充填されています。

壁、天井内部には電気の配線が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中間検査

P1050657

 

 

 

 

 

 

 

 

耐力壁(筋交い)の取付が終わると、確認検査機関の中間検査となります。

確認申請の検査とJIOの検査と同時にチェックしてもらっています。

検査官は各階、一ヶ所所ごとにチェックして行かれます。

P1050608

 

 

 

 

 

 

 

基礎と柱を緊結するホールダウン金物もしっかりと入っています。

P1050662

 

 

 

 

 

 

 

2階です。

P1050663

 

 

 

 

 

 

 

 

2階、3階にもホールダウン金物は入っています。

P1050664

 

 

 

 

 

 

 

 

柱と筋交いを取り付ける金物もしっかり入っています。

P1050672

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと3階まで来ました、多少の指摘は有りましたが、

無事 検査終了。

中間検査合格証が無ければこの後の工程には進めません。

構造は建物の要です、しっかりと施工を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

耐力壁(筋交い)

上棟後の工程で、重要な工程の耐力壁(筋交い)の取付を進めています。

構造計算に基づき、所定の位置に必要に応じたサイズの材を取り付けて

行きます、これにより 地震時に耐えうる構造となります。

P1050584

 

 

 

 

 

 

 

P1050596

 

 

 

 

 

 

P1050661

 

 

 

 

 

 

各階に必要な数を取り付けて行きます、結構な数となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟

基礎のコンクリート打ちも終わり養生期間も経過し

本日はいよいよ建物建て方(上棟)を迎える事となりました。

早朝より好天に恵まれました。

P1050487

 

 

 

 

 

 

 

レッカー(背の高いキリンさんの様な姿です)も何とか可動しています。

(かなり、道路面の電線等に阻まれましたが・・・)

レッカーのオペレーターのお兄さんの腕もグ~でした。

そのかいもあって、

P1050488

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に、1階の建て方が終わり2階へと進んで行きます。

P1050496

 

 

 

 

 

 

 

2階も順調に完了、3階へと進んで行きます。

P1050511

 

 

 

 

 

 

 

3階も順調に進み、屋根の野地板等の施工も完了。

無事、上棟を迎える事となりました。

近隣の方々、ご迷惑お掛け致しました。

大工さん初め関係の職方さん、レッカーのオペレーターのお兄さん

本当にご苦労さんでした。全ての方々に対して 感謝とリスペクト。

P1050513

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050514

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は建物の筋交い等の構造耐力壁の設置等を行い、

役所の中間検査へと進んで行く事となります。 お楽しみに

 

 

 

窮屈な間取りから「明るく広がりを感じられる空間」へ カテゴリー > 住まいの完成事例 窮屈な間取りから「明るく広がりを感じられる空間」へ ぬくもり溢れる終の棲家 カテゴリー > 住まいの完成事例 ぬくもり溢れる終の棲家 芥川賞受賞作家「藤原智美」氏の著書『なぜ、「子供部屋」をつくるのか』に設計事例が掲載 カテゴリー > メディア掲載事例 芥川賞受賞作家「藤原智美」氏の著書『なぜ、「子供部屋」をつくるのか』に設計事例が掲載 先輩たちから学ぶ!新築・リフォーム後の暮らしのインタビュー【自然素材の家の評判・口コミなど多数掲載】 カテゴリー > 住まいづくり 先輩たちから学ぶ!新築・リフォーム後の暮らしのインタビュー【自然素材の家の評判・口コミなど多数掲載】 住宅ストック循環支援事業補助金についてやさしく解説します!上手に利用してお得にリフォーム! カテゴリー > 住まいづくり 住宅ストック循環支援事業補助金についてやさしく解説します!上手に利用してお得にリフォーム!
お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス