横田満康建築研究所 > クラストツウシン > 建築コラム > セルロースファイバー施工について
セルロースファイバー施工について

ローコストで高性能【高断熱 防音に効果大!!】横田建築でセルロースファイバー施工をするメリットとは?

防音性の高い断熱材として最も適していると考えています、セルロースファイバーの施工を当事務所でおこなうことができます。今まではコストの問題(非常に高い)、施工上の問題(リフォームのような施工には対応できないなどの制約)、施工上の責任問題(業種間の責任逃れ)など、色々な制約がありました。また、今もセルロースファイバーの施工は中間マージンの温床となっていてコストがかさむ原因になっています

横田建築は、セルロースファイバーの施工機械を所有しており、セルロースファイバー施工規定に基づいた正確な知識と技術を取得している施工店としての認定を正式に受けています。

セルロースファイバー施工する他社との違い

■他社の場合(例えば〇〇スの場合)
①クライアント → ②工務店など → ③材木屋(建材屋) → ④材木・建材地方問屋 → ⑤大手建材問屋(ジャパン建材等) → ⑥〇〇ス本部 → ⑦〇〇ス代理店 → ⑧職人

この様な中間マージンが入っています。(▼下記イメージ図をご参照ください)

しかしこれが、施工機械を所有している横田建築での施工となりますと、、、

■横田建築の場合
①クライアント → ②横田建築

たったのこれだけになります!中間マージンが一切なしで、一般的な工務店で依頼するよりも価格を約40%もカットできます。(▼下記イメージ図をご参照ください)

材料費と手間代のみとなり、中間マージンが一切入っていませんから40%はコストがカットでき、適正価格で施工ができます。

グラスウールなどの通常の断熱材より少し金額をアップしただけで、高性能の断熱・調湿・防音施工ができるということになります。
横田建築が目指している『ローコストで高性能の施工』というわけです。

しかし、
日本の建築業界の状況! 何とかしないといけませんね! 中間マージンの温床!!
横田建築はまだまだやりますよ! 適正価格に挑戦していきますのでお楽しみに!
目指せ!建築業界のアップル!!!


セルロースファイバー施工の様子

セルロースファイバーの性能・工法・断熱効果

ファイバーエース

セルダンD工法

断熱効果

セルロースファイバー保証協会・認定書

ファイバーエース

セルダンD工法

断熱効果

>>ファイバーエースについて詳しくはコチラ

おすすめリンク


気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス