横田満康建築研究所 > 構造にこだわる > 耐震リフォームINDEX
耐震リフォーム 阪神淡路大震災で誓った耐震リフォームと耐震設計についてTOPイメージ
耐震リフォーム

大切な家族と財産を守るのは、あなたです

地震大国、日本



なぜ、日本はこんなにも地震が多いのか・・・?

それはプレートが関係しています。日本は何枚ものプレートが集中する場所に位置しており、そのプレートの活動により、よく地震が起こるのです。
実際、ほぼ毎日、震度1以上の地震が日本のどこかで起こっています。(気象庁調)

大きな地震では大切な我が家が凶器となり、家屋や家具の倒壊による圧縮死が死亡理由のほぼ大半となっています。

大切な家族と財産を守るために住まいの“耐震リフォーム”は今、最も注目されています。


あなたのご自宅は大丈夫?住宅の耐震化の状況



国土交通省の2013年(平成25年)の統計を見てみると、総戸数約5,200万戸の内、1981年(昭和56年)以前に建てられた住宅が1500万戸あり、その約6割にあたる900万戸が“耐震性なし”という驚きのデータが出ています。

今から約35年以前に建てられた住宅は、ひじょうに耐震性が怪しいと言えます。
あなたのご自宅は大丈夫でしょうか?


耐震基準の大きな転換期。1981年(昭和56年)6月が分岐点



耐震基準とは、建物が地震の震動に耐え得る能力を定めるもので、
関東大震災の次の年の1924年(大正13年)に、世界に先駆け、日本で施行されました。


1981年(昭和56年)6月に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました。
1995年に発生した阪神淡路大震災では、この法改正が功を奏し、 1981年以降に建てられた建物の被害は少なかったことが報告されています。

新耐震基準と旧耐震基準との違いは、

新基準では、地震による建物の倒壊を防ぐだけではなく、建物内の人間の安全を確保することに主眼がおかれた。
旧基準の震度5程度の地震に耐えうる住宅との規定は、新基準では『震度6強以上の地震で倒れない住宅』と変わった。


旧耐震基準の建物は中規模の地震に耐えられるように設計されていましたが、大地震(マグニチュード7以上と定義)に対するチェックは万全ではありませんでした。

一方、新耐震基準以降の建物は、中地震(マグニチュード5以上7未満と定義)に対して損傷しないことに加え、 さらに大地震に対して倒壊しないことや、平面と立面的にバランスよくすることなどが要求されています。この1981年の大きな改正以外にも、地震の被害状況を精査し、個別の改正や追加が度々なされています。



「耐震リフォーム」に対する基礎知識を下記に紹介しています。
不安に感じておられる方は、ぜひ、参考にしてみてください。

■CONTENTS


耐震リフォーム・木造耐震補強工事について知っておくべきこと


耐震設計について

基礎について

束の補強について


壁の補強について

床の補強について

柱や梁の補強について


耐震の金物について

自分で出来る簡単な耐震チェック!


耐震リフォーム 資料1

耐震リフォーム 資料2

耐震リフォーム 資料3


耐震リフォーム 資料4

耐震リフォーム 資料5

耐震リフォーム 資料6


耐震リフォーム 資料7

耐震リフォーム 資料8

耐震リフォーム 資料9


耐震リフォームのまとめ


耐震リフォーム動画 伝統的木造建築物の耐震性能検証実験  


木造耐震補強工事・耐震リフォームについて 横田の思い、考え  





耐震補強リフォーム事例集

住まいの耐震補強リフォームやリノベーション、新築耐震化住宅の事例紹介です。ぜひ参考にしてみてください。

滋賀県 大津市 K様邸

SE構法で建てる大津市の木造新築一戸建ての事例です。大地震などの自然災害から大切な家族を守り、安心快適な生活を送ることができる家は誰もが考える理想の家ですよね。クライアントの意向や条件をうまく昇華したローコストで高性能のオンリーワン自然素材住宅です。構造は最強の木造であるSE構法。耐震等級は最高ラ・・・

京都府 京都市中京区 Y様邸

京都市にお住いの皆さん、古い京町屋のリフォームです。築50年?60年?もっと古いかも!!!今回は、その町家をお洒落カフェにリノベーション!お店のコンセプトは身体にやさしい『野菜カフェ』!京町家で癒されながら身体にやさしい食事を皆さんに提供しますよ。横田お得意の自然素材京町家リフォーム。当然ハーフDI・・・

東京都 立川市 K様邸

屋根裏の空間を活かしてリビングの中央に大きなロフトをつくることで、家族の存在や動きが感じられる空間に生まれ変わりました!!!また、プロの指導のもとにクライアント(施主)も一緒に解体作業から、何でも出来る事は一緒に作業に参加して頂く「ハーフDIY」に挑戦しています。

神奈川県 川崎市 T様邸

新百合ヶ丘の崖地に建つ一戸建てのリフォームの完成事例です。こちらのお宅では擁壁補強工事も行いました。崖地に建つ住宅は家自体の耐震補強をしても擁壁が危険ではまったく意味がありません。擁壁自体も耐震補強をして家族が安心して暮らせる土台を作った上で、家自体のリノベーションをおこないました。広々とした・・・

東京都 世田谷区 T様邸

都心の狭小地(東京都世田谷区)での新築戸建住宅の設計事例です。コンセプトは「100年住宅!親子3代が安心して安全に快適に住める家」。お洒落な家族が家族の成長とともに自由に変化する間取りと家事動線、会話動線を考えた家族に優しい空間になっています。自然素材いっぱいの空間で暮らす子供たちの姿を感じながら暮・・・

京都府 京都市下京区 C様邸

京都市下京区の皆さん!DIY女子・DIY主婦・DIY男子の皆さん!今回のリフォームコンセプトは、『DIYリフォームでここまでできる!』です。プロの指導のもとクライアントも一緒に解体から、なんでも挑戦しますよ。築30年の一戸建てを「冬暖かく夏涼しい家にするため」C様ご家族が奮闘します。自然素材リフォーム・ウー・・・

もっと「耐震補強・耐震化住宅」の事例を見てみよう!


耐震リフォームについて


耐震のおすすめ記事

「室内」という建築雑誌に、
私が考えた木造耐震補強工事が掲載されています。


気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス