横田満康建築研究所 > 完成事例集 > 素木(そぼく)な家 - 東京都八王子市A邸 > ビフォーアフター
千葉県 船橋市 M様邸/マンションリフォーム
ハーフDIYデザインリフォーム(セルフリノベ)一戸建て住宅リフォーム
東京都 八王子市 A様邸
素木(そぼく)な家
出会い
2008年のとある日に、「『小さくても、家族がみんな一緒に快適に過ごせる家を、コツコツ創っていきたい。なるべく自分達の手で修理しながら、愛着ある家を創りたい。』そんなことを漠然と思っていました。リフォームを意識し始め、調べ始めたときに、御社のHPが目にとまり、数々の施工例で楽しそうに素人の人が施工している姿をみて『これは!』と思いました。」と言った内容の熱い気持ちがたっぷり詰まったメールをいただいたのが、A様と弊社の出会いでした。

 
リフォーム ご要望
          
  1. 小さくても、家族がみんな一緒に快適に過ごせる家。
  2. 自分達の手で愛着のある家を創りたい。(DIY)
  3. 自然素材を使った、体に優しい家。
  4. ロフトを作りたい。
  5. キッチンの交換。(シンプルで清潔感のあるキッチン)
  6. 収納の改善。
  7. 畳など内装の改善、自分達の好みの内装に改善。
  8. 床暖房。 

などでした



それでは、御覧ください。

 
 
■玄関・廊下
落ち着いた印象で、やや薄暗い感じがしていた玄関や廊下。壁は白いケイソウドで漆喰風に仕上げることでより明るい印象になりました。また、玄関からリビングに直接出入ができなかったため、リビングへの出入り口を新設しました。採光性の建具にすることでリビングからの光が玄関にも届き、明るさをプラスしています。また、採光部分を半透明にすることで扉の向こうに小さなお子さんがいても一目瞭然。安全で安心ですね。
ビフォー   アフター
ビフォー/玄関
 
→
アフター/玄関
 
 
 
アフター/玄関収納 玄関収納
腰高サイズではやや容量不足だった玄関収納は造作家具に作り変えました。コート掛けも兼ねた玄関収納。一部を空間として残すことで、圧迫感を軽減しつつ、必要な収納量を確保できました。
 
 
■LDK
和室を洋室に変更して、大きなLDKに変身しました。既存の天井をはずして、A様念願のロフトを作り、立体的で、実際以上に広がりのある空間を実現しました。勾配天井にすることで現れた、既存の丸太梁を焦げ茶色に塗装することで、白い空間が引き締まります。
ビフォー   アフター
ビフォー/LDK
 
→
アフター/LDK
壁の珪藻土、天井の遮熱塗料(ガイナ)の塗装、建具のリメイクなどなどDIY満載です。
 
 
アフター/LDK
床材には、床暖房にも最適で、水にもキズにも強い栗フローリングを採用しました。年を経るごとに深みのある褐色に変化する材なので、これからの経年変化も楽しみのひとつです。
 
 
アフター/ニッチ
アフター/栗(クリ)フローリング
 栗(クリ)フローリング
照明付きニッチ
 
 
■キッチン(IKEA製)
シンプルで清潔感のあるキッチンをご希望のA様が選ばれたのはIKEAのキッチン。ステンレスのワークトップはお手入れもしやすく、扱いやすい機能素材。また、キャビネットをやさしい木目を選ぶことで、ナチュラルなLDKの空間にもぴったりです。
ビフォー   アフター
ビフォー/キッチン
 
→
アフター/IKEAキッチン
 
 
 
アフター/IKEAキャビネット 背面にはおそろいのIKEA収納を設置。奥行きを生かしたスライドタイプを選ぶことで、間口以上の容量と使いやすさが叶いました。
 
 
■キッチンカウンター
キッチンからも、ダイニングからも使いたい!とのことで、3方向から使える造作家具をデザインしました。L字に作ったカウンターのキッチン側は、調理中の作業スペースとしても、お子さんの宿題カウンターとしても使えます。ダイニング側のカウンターはPCデスクです。ついつい、大きなものを選びがちな収納家具ですが、限られたスペースを効率よく使うために、奥行きを押さえたコンパクトなデザインにすることが、余分なものを持たないスッキリライフへの第一歩です。
    アフター
 
 
 
アフター/キッチンカウンター
 
 
■リビング収納家具・建具
テレビボードを兼ねた造作家具をシナ材で作りました。
和室との間仕切りの建具は既存の襖をA様がDIYでリメイクされました。襖紙をめくって、和室側から和紙を張っています。壁の白と和室の畳のグリーン、梁とおそろいのこげ茶をうまく組み合わせたA様のセンスに横田も脱帽のローコストリメイクになりました。同じ空間に使われている色と合わせることで、部屋全体に統一感が生まれます。
    アフター
 
 
 
アフター/リビング収納家具/建具
 
 
■ロフト
屋根形状を生かして、リビングから出入できるロフトを新設しました。大人が立つことはできませんが、“日常的には使わないけど必要なもの”をストックするには十分な広さを確保できました。限られた広さの中でスッキリと暮らすためには重要な要素のひとつです。用途が収納であることから床材はコストを抑えた素材を採用。A様から支給いただきました。
    アフター
 
 
アフター/ロフト
 
 
■トイレ
床、壁、天井のすべてを奥様が施工されました。腰高には羽目板を張られ、その上には珪藻土を塗られて、薄暗かったトイレが明るい、快適な空間に大変身。すべてDIYとは思われない仕上がりに横田もびっくりです!
ビフォー   アフター
ビフォー/トイレ
 
→
アフター/トイレ
 
 
■DIY
解体、壁剥がし、断熱材入れ、ボード貼り、塗装、珪藻土塗りなどなど
たくさんのDIYにチャレンジされたA様。本当にお疲れ様でした(^^)/
DIYの様子/解体 DIYの様子/クロス剥がし DIYの様子/珪藻土 DIYの様子/ニス塗り DIYの様子/床貼り
DIYの様子/断熱材入れ DIYの様子/ボード貼り DIYの様子/掃除 DIYの様子/ボードカット DIYの様子/塗装

気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス