横田満康建築研究所 > 完成事例集 > ナチュラルリベーション - 京都府京田辺市S邸 > ビフォーアフター
ハーフDIYリフォーム(セルフリノベーション)・ 一戸建て住宅リフォーム/京都府 京田辺市 S様 リフォーム
ナチュラルリノベーション ~カントリー雑貨に囲まれて楽しく快適に暮らす~
出会い
おじいさんが経営されているガソリンスタンドの社員寮を使わなくなったため譲り受けたS様ご夫婦。奥様からのお電話とメールでこのリノぺ-ションは始まりました。

新築 相談メール

今朝お忙しいところお電話いたしまして申し訳ありませんでした。本当ならメールでご連絡しようと思っていたのですが、すぐにお話したいと思いましてお電話させていただきました。私にぴったりのプランを提供してもらえそうだったのでぜひともお願いしたいと思っています。


~中略~

お電話で長く住むつもりは無いと申しましたがローコストで気に入った家になれば長く住みたいと思っています。

~中略~

 私は自分で家具を作ったり模様替えしたり日曜大工が好きなので私と同じような友達と2人でできるだけリフォームしたいと考えています。(主人は仕事か忙しいので、友達に手伝ってもらおうと考えていました)

 でも工業高校の建築科出身の父に見てもらうと素人では無理といわれました。

 ということで横田さんの力を貸してもらって、職人さんにお願いできる部分と私ができる部分を見極めてもらい、デザインをしていただければと考えています。

 工務店に頼もうかと思っていましたが、主人はWEBデザインの会社をしていて、事務所はせめてかっこよくしてもらいたいので、工務店でデザインをお任せするのは気が引けていました。

 また家族全員アレルギー体質で、上のこどもはアトビーです。下のこどもはアレルギー性鼻炎でずーっと鼻をたらしています。

 主人は通っている耳鼻科・‥ひどい杉花粉症です。私はハウスダスト・ダニ・ブタクサ・イネのアレルギーで喘息もちです。

 今まであまり考えていませんでしたが、横田さんのHPをみて自然素材にこだわるべきではないかと思いはじめました。

 コストの部分だけでなく、そういった “住んでいく”という部分に関してもアドバイスを頂戴したいと思っています。

★参考までに間取りは
1F:6帖キッチン・8帖和室・6帖洋室・風呂・トイレ・納戸
2F:8帖和室・6帖和室が3部屋・4帖か5帖の部屋が2部屋・4帖和室・トイレ・納戸

 希望は1Fが事務所、2Fが居住スペース問題はお風呂とキッチンが1Fにあることです。うなぎの寝床のように細長いつくりで鉄筋です。

  ~中略~

良きパートナーになっていただけますよう、よろしくお願いします。

◆ご主人のおじい様から本物件を嬢り受けてリフォームを決意したS様ご夫婦。実際に家創りについていろいろ考え始めたところ、ご家族全員がアレルギー体質であることから素材にこだわったリフォームが絶対条件でした。
 
ご主人のリフォーム ご要望
          
  1. 事務所>広いワンフロアであること。
  2. ホワイトカラーをベースにナチュラルな感じ。(OSB合板の壁仕上げにも興味がある)
  3. デザインをするので明るくしたい。
  4. 住居>リビングを広く!

などでした

 
奥様のリフォーム ご要望
          
  1. 事務所>パソコン台数が多いので、ケーブルなどを床下に隠したい。
  2. 打ち合わせなどで訪れたお客様がくつろげるような雰囲気。
          
  3. 住居>事務所と完全に分かれたスペースにして欲しい。
  4. 水廻り関係はすべて交換したい。
  5. できればキッチンやお風呂も2階(住居スペースに)。
  6. リビングから直接出入りできる(openにできる)子供の遊び部屋が欲しい。
  7. 寝室は広め(子供がまだ小さいので一緒に寝るため)。
  8. とにかく物が多いので納戸や収納スペースは多く欲しい。
  9. 子供が個室を欲しがったときには寝室を2つに分けられるようにしていて欲しい。賛沢を言えば、私はカントリー好きなのでアメリカンな感じがいいかなあ‥・

などでした

 

それでは、御覧ください。

 
 
■外観

素材やデザインヘのこだわりももちろんですが、このリフォームはローコストであることも大前提でした。
残念ながら今回の工事で外壁までは手が及ばなかったため、お家や事務所の顔である玄関には既存の外壁の上からの加工を考え、たて格子をつけることに。
事務所の入り口にはベンチや奥様手作りの看板(まだ製作中)が置かれ、人を招き入れる玄関がしつらえられています。

 
before    after
 
 
 
 
■玄関

玄関に少しでも多く光を取り込むため建具のまわりにガラスブロックを入れました。また、シューズボックスは収納力はもちろんですが雑貨を飾りたいとの当初からのご要望により上下に分けて製作しました。奥様好みのカントリー雑貨たちがお客様を出迎えます。今からクリスマス装飾が楽しみです。

 
before    after
 
   
 
 
 
 
■階段

お引渡しの段階では濃い茶色に覆われていた階段。Sさんが自ら白くペイントしたことでグンと素敵になりました。玄関もひときわ明るくなった気がします。

 
after
 
 
■LD

元社員寮だったので2Fは小さな部屋ばかりがいくつもありました。間仕切りをとって、ご主人のお望みの大きなLDKになりました。まだお子さんが幼いので、キッチンは室内全体を見渡せるようにオープンタイプに。子供室とも引戸の開け閉めのみでワンフロアで使えます。

before    after
 
 
 
before    after
 
 
 
 
 
■キッチン

パイン×ホワイトタイルで奥様憧れのカントリーキッチンを実現。実は、業務用キッチンを現場でリメイクしました。大工さんの手作りです。玄関同様に以前からコレクションされていたカントリー雑貨がズラリと並びます。カントリー調のキッチンだけに、雑貨がならんだ方が様になります。

before    after
 
 
 
 

 

キッチン横のワゴンは以前からお使いの食器乾燥機と炊飯器など調理家電を置くためにつくりました。移動できるので、お食事のあとの片付けもラクラクです。

after after

 

before    after
 
 
シンク下はゴミ箱の収納スペースです。
 
壁面食器棚
見た目以上の収納力とのことで、以前はしまいこんでいた
お気に入りの食器もすべて入れることができたそうです。
壁の厚みを利用してつくっているので奥行きも出っ張らずスツキリ。
 
 
■トイレ

OSBボードとパインフローリングで温もりのあるトイレになりました。今はお子様がトイレトレーニング中のようです(笑)。

 
before    after
 
 
 
■廊下

OSBボードとパインフローリングで温もりのあるトイレになりました。今はお子様がトイレトレーニング中のようです(笑)。

 
before    after
 
before    after
 
 
 
■子ども部屋

棚の上でも遊べる収納をつくりました。すべてビス止めで作っているので、将来子供部屋を二つに分けるときも簡単に移動できます。子供たちは予想以上におおはしやぎ。お引越しの日からここでお昼寝が始まりました(∧-∧)。お友達が遊びに来ても、みいんなここに一度は上がるそうです。

 
before    after
 
 
 
   
 
 
■1F事務所(ご主人のWEBデザインの事務所です)

デザイン事務所ということもありスツキリとしつつ、くつろげる雰囲気になるよう心がけました。

 
before    after
 
 

 

壁は構造用の合板をそのままの仕上げとし、鉄骨の柱や天井の構造を露出させたことで、木のやさしさとともにスタイリッシュな空間になりました。床は無垢のパインフローリングなのですが、スタッフの方は来客がないときには素足で過ごされているとか‥・
“思っていたよりも職場の環境は重要だった!” (ご主人・談) とのことです

 
before    after
 
 
   

気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス