横田満康建築研究所 > 完成事例集 > 家族の時間 - 大阪府羽曳野市KM邸 > ビフォーアフター
ビューティフルライフ/リフォーム
ハーフDIYデザインリフォーム(セルフリノベーション)・ 一戸建て住宅リフォーム
大阪府 羽曳野市 KM様邸
家族の時間
出会い
2世帯3世代がともに暮すためのリフォームです。
私どもとの出会いはM様(子世帯の奥様)が弊社配信のメールマガジンの配信希望をされたのが始まりで、数ヵ月後に「リフォームか、建て替えか。リフォームの場合どの程度の工事ができるのか・・・?とわからないことだらけです。」といった内容のご相談のメールをいただいたのをきっかけにこのリフォームが始まりました。

 
リフォーム ご要望
          
  1. 2世帯に見合う部屋数を確保できる間取りに変えたい。(主に2階)
  2. 風通しがよく、明るい家にしたい。
  3. 犬の過ごすスペースが欲しい。
  4. 安全な素材で建てたい。
  5. 20年近く暮し、家族の思い出のある家なので使えるものは
    形や使い方を変えてもよいので使いたい。

などでした



まだ小さなお子さんや2世帯それぞれでかわいがっていらっしゃるペットも含めて安心して暮せる家をご希望でした。
さらに子世帯のご主人はリフォームを終えて引越しをされた後にはお仕事での独立も予定されており、2階には寝室やファミリーリビング以外にもアトリエが必要とのことで部屋数を確保するために増築工事をすることに。都心にくらべれば環境もよく敷地にもややゆとりがありましたが2世帯家族(大人4名)のご要望をそれぞれ盛り込むために今回も横田が頑張りましたよ。
築30年、木造2階建。解体してみると構造的にもやや心配な点があり、耐震補強も併せて行いました。
ご家族皆さんがお家に深い思い入れをもたれていることがとても印象に残っています。これまでの面影も残しつつ、今までもこれからも家族の時間をつないでいくためのリフォームが始まりました。


それでは、御覧ください。

 
 
■玄関
和式の外観に併せて玄関も和式になりました。
和室の収納確保から床の間を取れなくなったため、玄関に飾り床をつくりました。床柱には落としがけとしてつかわれていた材を使い、以前の面影を残しています。
ビフォー   アフター
 
→
 
 
 
 
 
■廊下
距離や幅は以前と変わりませんが明るい色の素材をお選びいただいたので以前より随分明るく感じます。間仕切り壁の厚みを利用して本棚を、床の間と同じく、床下を収納として使えるようにしました。
ビフォー   アフター
 
→
 
→
 
 
■和室(寝室)
「以前の面影を残したい」というご希望もあり、もともと入っていた欄間を再利用しています。壁の珪藻土は 息子さんがDIYのお手伝いにきてくださいました。プロでないと難しい「こて押さえ」に挑戦しました。弟さんの腕前に横田もびっくり!です。
ビフォー   アフター
 
→
 
 
 
 
 
■LDK
以前は収納で仕切られていた2部屋でしたが構造補強をして一部屋のひろいリビングにしました。2世帯での暮らしが始まってもみんなでゆったりくつろぐことができます。 補強で追加した梁は現しで仕上ることで天井高を高くとりつつ空間にアクセントをつけています。床材はK様(奥様)とM様(子世帯奥様)お気に入りのバンブーフローリングを使いました。
ビフォー   アフター
 
→
 
 
■LDK壁面収納
「家族全員テレビ好き」というお話から壁面収納のテレビボードの部分はキャスターをつけて可動式にしました。奥行きのあるLDですがテレビを自由に動かすことができるので家族の居場所にあわせてテレビの向きも思いのままです。
PCデスク、テレビボードの後ろには奥行きの浅い棚を作りました。
  アフター
 
→
 
 
■キッチン
もともとは壁付けのキッチンでしたが、対面式に変更しました。さらにコンロの前は壁ではなく耐熱ガラスにしたので視界をさえぎることなくLD全体を見渡せて、小さなお子さんから目を離すこともなく安心です。また、キッチンはぐるぐる回れるプランですので二人が一緒にキッチンに立つときも通り道が塞がることがありません。
ビフォー   アフター
 
→
キッチンの背面には作業スペースも兼ねた収納を作りました。
 
 
 
 
■階段
施工前、シロアリの被害がひどかった部分ですが部材の交換ができない部分であったので既存の部材に樹脂注入をしました。既存の階段はパインとシナランバーでイメージチェンジ。明るい階段になりました。
ビフォー   アフター
 
→
 
 
■2階廊下
中廊下になっているので暗くなってしまいがちの廊下の壁にガラスブロックを入れて階段に差す光を取り込みます。30センチ刻みのレイアウトにしてお孫さんのKちゃんの身長計代わりの機能も持たせています。大きくなって少しずつ高いところに手が届くようになるのもこれからの楽しみのひとつですね。2ヶ所のニッチはKちゃんが手が届くようになったらKちゃんにお気に入りを飾ってもらいます。
ビフォー   アフター
 
→
 
 
 
家族みんなで参加した家作りを記念して珪藻土の壁に手形を残しました。もちろんお利口にお留守番していたこたつ君も手形は参加しています(^-^)
 
 
■2階リビング

小さなお子様や愛犬とともに過ごすことから床材は柔らかいパインフローリングを採用しました。M様が選ばれた照明器具は高さのある空間にもぴったりです。 家族の成長に合わせてモノが増えてもよいようにリビングと隣の洋室にはロフトをつくりました。ロフト内の高さはあまりとれませんでしたがM様ご主人は「秘密基地のようで、子供の頃を思い出します」とご満足のご様子です。

  アフター
 
→
リビングの隣のM様(ご主人)のアトリエとの間仕切り戸は明り取りの機能も併せて採光性の建具にしました。
プラン上、外部に接する部分の少ないリビング。「少しでも空を覗けて、明るくなればいいな。」というM様のご要望からテラスドアの上にFIX窓を設けました。
 
 
 
 
M様(ご主人)のアトリエです。珪藻土は2色をつかって仕上げました。壁面にはご自身のものはもちろん、お友達のイラストレーターさんの作品もたくさん飾られています。デザインソースになるいろいろなものが所狭し、とならんでいて、さながら秘密基地のような面持ちです。デスクの背面にはリビングとつながる間仕切り戸があり、お仕事中も家族の気配を感じることができます。   アフター
 
→
 
 
■2階寝室
解体してみたところ、1階にまだ丈夫な丸太梁が入っていたのですがプラン上架け替えが必要だったことから2階の寝室で再利用。既存のものを再利用するのであれば見えるようにしたいということから寝室も勾配天井に変更しました。M様(奥様)が以前イギリスで買われたというステンドグラスをリビングにつながる扉の上に取り付けたので、お気に入りをいつでもながめることができます。   アフター
 
→
 
 
■子供部屋
将来はKちゃんのお部屋になる予定です。勾配天井の立体的な空間に、ロフト、ご主人(K様)からのリクエストで作ったブランコ・・・遊び心いっぱいのお部屋になりました。プラン段階から家具の配置を考えていただいたフラップ式の本棚もよく似合い、小さな児童館のようになりました(^-^)♪
ビフォー   アフター
 
→
 
 
 
 
 
■2階洗面
小さなお子さんがいらっしゃることや家族が多いことを考えて2階にも洗面を設けています。愛犬「こたつ」君のおトイレは洗面の下に置くことから 洗面の扉にはペットドアをつけました。1階と2階にはおそろいの 洗面棚を設置。扉の内側に鏡をつけました。   アフター
 
→
 
 
■1階・2階トイレ
奥様方こだわりの縁無しトイレを採用しました。今回はトイレの壁も珪藻土を塗っていただき、快適空間になりました
ビフォー   アフター
 
→
 
 
■建具
リフォーム前にキッチンの窓に入っていたガラスは奥様方のお気に入りだったことから 建具の窓部分に再利用しました。
アフター
 
 
■DIYの様子
DIYは初めてとのことでしたが家族総出で頑張りました。離れて暮らす弟さんも駆けつけてお手伝いしてくれましたよ。
元来「モノつくり」が好きなご家族のようで奥様方は今度はお手持ちの椅子のリメイクを計画中とのことです(^。^)
DIYの様子/珪藻土塗り DIYの様子/ニス塗り DIYの様子/黒板造り DIYの様子/黒板造り
   

気軽に参加できる住まいづくり相談会&勉強会【東京・京都で実施/参加無料・予約制】


お問合せ 見学・ご相談 メディア掲載 アクセス