>うまく表示出来ない場合はこちら
クラストツウシン
横田建築設計スタッフ松本の住まい/工房/リフォーム
横田建築設計スタッフ松本の住まい(工房)のレポート
今回はなんと、横田建築設計スタッフ松本が自分でリフォームした住まいにお邪魔してきました〜!!今までに、家具製作の会社に勤めていた経験を持つ松本。ものづくりのため、友人と共同で借りている山中の工房の一角を、自分の手でリフォームしたとの噂を聞きつけ、メルマガ班が取材しました!
―ここに住むきっかけは?
松本:
当初は、ただ工房として利用していただけだったのですが、自由に手を入れてもいい建物だったことや、仕事柄、空間作りにおいて試してみたいこともあり、約8畳の小さな空間ですが、住空間を自分の手で作ってみることに挑戦しました。
―この工房では、どのようなことをしているのですか?
松本:
以前家具を造る仕事をしていたこともあり、家具作りなど、木工をしています。実家の下駄箱や、ダイニングテーブルなども作りました。
―リフォームにはどのくらいの期間がかかりましたか?
松本:
約半年程かかりました。本当はもう少し早く作り上げたかったのですが、休みの日だけを利用していたことと、仕事の忙しい時期があったりする中での作業となり、予想外に時間がかかってしまいました。
横田建築設計スタッフ松本の住まい/ライフスタイル
―一人でリフォームしたのですか?
松本:
一人では難しいので、友人が手伝ってくれました。大工さんなども、休みの日に覗きに来てくれて、少し大工工事を手伝っていってくれたこともありました。
―リフォーム費用はいくらくらいかかりましたか?
松本:
フローリングだけは以前から張ってあり今回は必要なかったので、それ以外に、下地材、断熱材、ボード、ペンキ…等 合計6万円程度だったと思います。ちなみに以前から張ってあったフローリングは杉の無垢フローリングなのですが、ホームセンターで購入したB級品で、1束5,000円程度だったと思います。
―空間造り目的は?
松本:
小さな空間でありながらも、居心地の良い空間を作ることと、今後クライアントに提案できる事が増えればと思い、自分の手で空間作りをしながら色々試してみることです。例えば壁は、安価で施工が簡単なペンキ仕上げを試したのですが、施工方法や仕上がりだけでなく、その後の劣化状況まで把握する事で、より良い提案に結びつくと感じました。
ビフォー/DIYの様子
―インテリアのコンセプトは?
松本:
極力シンプルな空間にして、古い家具などが似合う空間にしたかったです。おいてある家具などは、自作したものもありますし、アンティークショップで購入したり、カフェなどでいらなくなった家具を譲ってもらったり、リフォームされるクライアントさんから不要なものを譲ってもらったもの等もあります。
―作業で楽しかったこと・大変だったことは?
松本:
ペンキ塗りが一番楽しかったです。逆に、そのペンキの為の下地の目地を埋める、パテの作業が、大変でした。あと、グラスウールを入れる作業も、チクチクして、大変でした。
―思い通りにできなかったことは、ありましたか?
松本:
部屋にキッチンなど 水場を作りたかったのですが、予算の都合で出来なかったのが残念でした。
裏庭/工房/シャワールーム
―住み心地はいかがですか?
松本:
暖かい季節はとても快適ですが、冬はかなり寒いです。特にシャワーは、瞬間湯沸かし器をシャワー代わりにして、周りをカーテンで囲っているだけの簡易的なもので(笑) ほぼ屋外なので、冬場はかなりつらいものがあります。あと、夜はとても静かでいいのですが、イノシシやサルなどの獣が出てきそうで怖いです(笑)
―これからしたいと思っていることはありますか?
松本:
部屋の入口の建具を作りたいです(今はシナベニヤを立てかけているだけなので)。あと、お風呂(浴槽)を作りたいです。って言ってもドラム缶風呂なんですが…今製作中です!!
―この工房には他にも仲間がいるんですか?
松本:
この工房は数人でシェアしていて、僕と同じように工房に寝泊りしている仲間(水野氏)も居ます。水野は、以前僕が家具作りの仕事をしていたときの同僚で、今はこの工房を利用して、木工の「お皿や器」の作家をしています。
工房でシェアしている水野氏
工房でシェアをしている水野氏!
松本と工房をシェアしている水野氏は、木工のお皿や器の作家さん。シンプルで味わいのある作品を、この工房で生み出しています。手づくり市やイベントなどにも出展しており、徐々に活躍の幅を広げています。詳しくは彼のブログをご覧下さい。 →ブログ
手を振る松本/外観

皆さんいかがでしたか?小スペースながらも予想以上に居心地のいい空間に、取材班もびっくり!!シンプルで味わいのある空間は、松本らしさがにじみ出ていました♪ 松本邸の今後の進化が楽しみです。

レポート
個性派ドア特集
今回は個性的なドア特集。空間イメージに大きな影響を与えるドア。横田建築の施工例から、こだわりのデザインのモノを集めました!
個性派!ドア特集 01
京都市 山科区 S様邸
個性派!ドア特集 02
奈良県 奈良市 I 様邸
個性派!ドア特集 03
奈良県 北葛城群 O様邸
個性派!ドア特集 04
大阪府 吹田市 F様邸
個性派!ドア特集 05
奈良県 北葛城郡 I様邸
個性派!ドア特集 06
大阪府 大阪市 S様邸
個性派!ドア特集 07
大阪府 吹田市 S様邸
個性派!ドア特集 08
大阪府 大阪市 K様邸
色・素材・デザイン・金物など、少しこだわるだけで、建具がグッと個性的に。参考にしてみてくださいね。
メッセージ
構造見学会を開催します
構造見学会を開催します
横田建築では、続々と新築物件が動き出しています。そんな中、GW明けに、京都・東京共に構造見学会を実施予定。又詳細内容が確定次第、告知致しますので、皆さんお楽しみに!!
 
横田満康建築研究所 京都事務所
京都事務所が2倍のスペースになります
京都事務所が2倍のスペースになります
ご存知の方も多いかと思いますが、只今京都事務所が拡大中!!なんと今までの2倍の面積になります。新しいスペースには、DIYルーム!?キッズルーム!?図書館!?などなど…横田の構想が着々と出来上がってきました。いよいよ完成間近ですので、皆さん乞うご期待下さい!!
 
横田満康建築研究所/掲載雑誌情報
イケアパーフェクトブック
IKEAパーフェクトブック
またまた、IKEA特集のインテリア雑誌に、横田建築の事例が紹介されました!!しかも今回はヨコタ自邸を含む計3軒が、見開き6ページに渡りドカーンと掲載。他にもインテリアの参考になる事例がたくさん紹介されている雑誌なので、皆さん是非購入してみてくださいね♪
 
横田満康建築研究所/掲載雑誌情報
建築知識 No.676
建築知識 NO.676
何と、多くの建築士が参考にする、プロ向けの雑誌「建築知識」に横田のシゴトが紹介されました!!内容は「リフォームのオキテ25」と「売れっ子設計者の秘蔵テクニックを大公開!」です。業界向けの本なので、気になる方は、横田建築でもご覧になれますので、是非見てくださいね!!
 
メッセージ
オカダ(Oちゃん)の飼い犬「チコ」
GW休業日のお知らせ
横田建築では、4月29日(金) 〜 5月5日(木)までGW休暇を頂きます。
休暇中に頂いたメールに関しましては、休み明け順次ご返答させていただきたいと思います。あらかじめご了承下さい。宜しくお願い致します。
アンソニー
■アンソニーの編集日記
はい〜どうも!アンソニーです。ついに発売された話題の3DS!もちろんアンソニーも購入しました!ソフトは「nintendogs + cats」を購入。今、トイプーの「ルビィ」を飼っています(笑) 立体はもちろんですが「すれちがい通信」が、結構ハマっていて、事務所でも計4人が所有しているので、毎日Mii(マイキャラ)がいったりきたりで楽しいですよ!皆さん!ヨコタ事務所に来るときは3DSを忘れずに!アンソニーが待ってるぜ( ̄ー ̄)ノ →クリック
うさぎOちゃん
■Oの編集日記
みなさんこんにちは、Oです。アンソニーが発売当日に購入した3DS。でも発売された色は青と黒…。Oは赤色がほしかった!!なので「赤の発売までガマン…」と購入をしぶっていたのですが…。年甲斐もなく(笑)あまりにも楽しそうに3DSで遊ぶアンソニーとKさんに負けて、とうとうOも先日3DSを購入してしまいました(^-^)v そんな横田建築を騒がせている3DSにちなんで、今回はOキャラの3D化に挑戦してみましたよ!!やっぱ3Dサイコー♪ →クリック
自然素材で安心エコDIYリフォーム →配信先の変更・停止はyokota@mituyasu.comまで。画像付きのHTMLメールでお届けしているので、インターネットで接続した状態でご覧下さい。「クラストツウシン」は、横田満康建築研究所にお問い合せ頂いた方、又配信のお申込みを頂いた方にお届けしております。
発行:(有)横田満康建築研究所 〒607-8165 京都市山科区椥辻平田町149 自然素材で安心エコDIYリフォーム&ニューハウス
Copyright 2011 mituyasu. All Rights Reserved.