>うまく表示出来ない場合はこちら
クラストツウシン/横田満康建築研究所
横田満康建築研究所/オレ部屋
横田建築/アンソニーのオレ部屋
アンソニーの「オレ部屋」大公開スペシャル!!
今回は、アンソニーがここ1年程、自分のデスク周辺を「オレ部屋」と称し、コツコツと作り上げてきた、とっておきの空間を紹介したいと思います。
設計の仕事をしていないアンソニーでも、DIYと、アイデアと、IKEAをスパイスにうまく取り入れて、素敵な空間に大変身させちゃいましたよ!
■ オレ部屋とは?
  横田事務所でWEB担当のアンソニー。彼のデスクがある場所は事務所の一番奥…。そもそも2年半程前にスタッフの増員をきっかけに奥のほうへ追いやられ、事務所奥のキッズスペースの一部を、急遽改造して移ったスペースだったのです。デスク環境として考えると、天井が低く、他の所員からも離れた、暗く、寂しい場所なのですが…ポジティブなアンソニーにとっては、「オレ部屋」に絶好の空間だったのです☆
■ オレ部屋のコンセプト
  他のスタッフよりも、事務所で長時間デスクワークをすることの多いアンソニーにとって、デスク環境はとっても大切。ヨコタのモットー「仕事は楽しく」とあるように、何気なく毎日を過ごす空間こそ楽しめる空間にしたい。そしてアイデアとDIYで、ローコストに楽しみながら作る。結果それが「オレ部屋」へとつながり、周りの仲間も自然と集まってくる、そんな楽しい空間になりました。
横田満康建築研究所 京都事務所2F/オレ部屋の場所
■オレ部屋のポイント -DIY編-
  ・床:タイル敷き
 
  DIYで施工。といっても、床にタイルを置いてあるだけ(笑)なので、タイルが動かないように周囲に木枠を作って固定しています。現場であまったタイルを使っているから…2色使いの市松模様は、途中で途切れています。残念(^^;)ひそかに、新たな在庫に期待をするアンソニーでした。
  ・壁:ボード貼り塗装仕上げ(赤い壁)
 
  石膏ボードに水性の塗料を塗り、壁にビスで固定してあります。表面をマットな質感にする為、塗料につや消し剤をまぜて使用しました。いい色を求めて、ホームセンターを巡り、散々悩んで「お取り寄せ」したかいあって、いい色合いになりました☆ボードの目地は埋めず、あえてそのまま残しパネル張りの雰囲気に仕上げています。
  ・机:塗装(黒い机)
 
  IKEAの塗料を使用。油性なので少し乾きが悪いのが難点でした。以前に天板表面をニスで仕上げてあったので、今回はサンダーで表面のニスを削ってから、塗装しました。机の上の物をどかして、サンダーをあてて…と、休日を割いての1日仕事になりましたが、自らのこだわり所は、驚くほど頑張れるアンソニーなのでした(◎0◎;)
  ・フットレスト:加工 塗装 照明取付
 
  「フットレスト」って言うとカッコいいけど、単なる脚置きのこと。ホームセンターで材料を揃えDIYで作りました。気合を入れて塗装までしたけど…いまひとつカッコよくなかった(=_=;)だからってことで、棚下にIKEAの照明を付けちゃいました。アンソニーらしいとでも申しましょうか…。
  ・照明:取付
 
  もう、お気づきかもしれませんが、オレ部屋に使用されている照明は、すべてIKEA。IKEAの照明はデザインが良く安い上に、自分で取り付けできるので、アンソニーにはもってこい!結果「オレ部屋」は、暑苦しいほどに明るく照らされています!!
オレ部屋/DIYの様子
■オレ部屋のポイント -アイテム編-
  ・背面の収納:IKEAアレンジ
 
  IKEAのアウトレットコーナーで見つけた掘り出し物の扉を使用。元は2枚組で8,000円程する扉が、なんと1枚300円と超格安!少しキズ物ですがアンソニー的には問題なし!収納BOXは、事務所の端材を利用して、大工さんに作ってもらっちゃいました♪BOX上部に照明をつけて、意外といい感じに仕上がりました。みなさん、アウトレットコーナーはおススメです!
  ・イス:IKEA
 
  壊れて修理した椅子を使用していたアンソニーにとっては、念願の新しいイスです。体がすっぽり入るアールのデザインが特徴。この部屋のアクセントにと、思い切って特徴ある柄をチョイスしました!体重の重いアンソニーは、クッションがすぐペッタンコになって疲れちゃうので、背中とお尻にクッションを敷いてます(笑)
  ・ソファ:IKEA
 
  アンソニー念願のソファーは、つもり貯金とスタッフからの募金を募って(笑)購入したもの。柄は、イスとおそろいのものを選びました。案外すわり心地が良くって、一度座ると離れられなくなってしまうので要注意です!!寝っ転がるにもイイサイズ♪ 
  ・照明:IKEA
 
  DIYでもご紹介した、IKEAの照明達。元々照明がまったく無かったオレ部屋を、明るくお洒落に照らしてくれています。
今後は間接照明に挑戦をしたい様子のアンソニー。果たしてうまくいくのでしょうか?
オレ部屋/インテリア
■オレ部屋のススメ
  「オレ部屋」は自分のこだわりを追及した、自分だけのスペース。…だからといって、個室にしか作れない訳ではありません。リビングやキッチン、寝室の一角などの、ちょっとしたコーナーをオレ部屋にしてみてはいかがでしょう?自分の空間を持ちつつも、家族の気配を感じることのできる、特別な空間になりますよ。
忙しいお母さんや、お父さんの書斎、お子さんの遊び場、勉強スペースなど、自由な発想の「オレ部屋」。皆さんの家にも、いかがですか?
■オレ部屋のゲスト
  アンソニーの「オレ部屋」は、不思議と仲間が集る「ヨコタ建築の憩いの場」でもあるんです。スタッフのみならず、クライアントさんや、子供さん達、そして懐かしい仲間たちの姿も…そんな楽しげな様子を、ちょっぴりご紹介しちゃいたいと思います♪
オレ部屋/ゲストの様子
オレ部屋はどなたでも大歓迎!!ぜひ遊びに来てくださいね♪
ビフォーアフターはこちら
レポート
オリジナル洗面台特集!
今回は、今まで横田建築で施工した事例の中から、オリジナル洗面台をピックしてご紹介したいと思います。
オリジナル洗面01
涼やかなガラスの洗面ボウルに、ホワイトタイルを組み合わせてリゾートの様な印象に。
オリジナル洗面02
白のスクエアボウルに黒タイルを併せて、クールな印象に。
オリジナル洗面03
白のモザイクタイルとパインの羽目板をあわせた、カントリーな雰囲気の洗面台。
オリジナル洗面04
IKEAのオーバルのボウルを使用。天板を塗装して優しく落ち着いた雰囲気に。
オリジナル洗面05
陶器の洗面器と銘木の天板を合わせ、しっとりとした和の印象に。
オリジナル洗面06
IKEAの商品をアレンジしてヨーロッパの雰囲気に。
オリジナル洗面07
IKEAの鏡や小物で、省スペースでもシンプル且つ機能的に。
オリジナル洗面08
シックなガラスの洗面台に、モザイクタイルと鮮やかな鏡を使って華やかな印象に。
オリジナル洗面09
注し色に鮮やかな黄色をプラス、かわいらしい印象の洗面台に。
オリジナル洗面10
ホワイトタイルの天板にスクエアボウルを合わせて、シンプルで明るく清潔感ある印象に。
それぞれにこだわりが詰まった、オリジナル洗面台。ぜひ参考にしてみてくださいね。
プレゼント
Oちゃんマグ★応募ありがとうございました
Oちゃんマグ★当選発表!!
先月号で募集しました「Oちゃんマグ★プレゼント」企画。
予想以上に沢山のご応募を頂き、Oもビックリ(◎0◎)そこで今回も抽選とさせていただいております。当選された3名の方には、メールにてご連絡させて頂きたいと思います!みなさん、たくさんのご応募有難うございました!!
 
 
メッセージ
アンソニー

■アンソニーの編集日記
はいどうも〜アンソニーです。メルマガ配信開始から3年…。
つ・ついに来たぜ!アンソニーのオレ部屋特集!(◎0◎)/ 日頃、コツコツと端材をあつめてはDIYを決行。IKEAにいく所員達を捕まえては「コレ買ってきて!」の強要。 おかげさまでポップでキャッチーな「ワークスペース&オレ部屋」が完成しました。 世の男達よ!アンソニーからの提案だ!「個室部屋がなくても、どっかの一角をプライベート空間にしちゃおうぜ!」 ( ̄ー ̄)ノ

IKEAソファーでくつろぐ黒髪のOちゃん ■Oの編集日記
みなさんこんにちは、Oです。最近、ヨコタ先生が髪の色を真っ黒にイメチェンしたんです!!みなさんご存知でしたか?黒髪も、なかなか良く似合ってはいるのですが、金髪にくらべると、ちょっぴり目立ちにくくなくなってしまったのが残念。これからHPでヨコタの姿を探すときは、金髪を目印にしても見つからないので、ご注意下さい!
自然素材で安心エコDIYリフォーム →配信先の変更・停止はyokota@mituyasu.comまで。画像付きのHTMLメールでお届けしているので、インターネットで接続した状態でご覧下さい。「クラストツウシン」は、横田満康建築研究所にお問い合せ頂いた方、又配信のお申込みを頂いた方にお届けしております。
発行:(有)横田満康建築研究所 〒607-8165 京都市山科区椥辻平田町149 自然素材で安心エコDIYリフォーム&ニューハウス
Copyright 2009 mituyasu. All Rights Reserved.