>うまく表示出来ない場合はこちら
クラストツウシンVol.29
明日香の秋
奈良県 明日香村E様
10月初旬、奈良県明日香村で古民家リフォームをしたE様から、素敵なメールが届きました!!そう、初めて、お米が収穫できたのです!そんなお便りを頂いて、メルマガ班が動かないわけがありませんよねp(^―^)q
ということで、今回は明日香村のE様邸の暮らしぶりを取材してきました〜
田舎暮らし
1年ぶりに取材に伺ったE様邸では、もうすぐ2歳になるK君と、二人目のお子さんを妊娠中の奥様、そしてご主人のE様そろって笑顔で出迎えて下さいました。
―田舎暮らしをするのに、明日香の地を選ばれたのはどうしてなんですか?
E 様 :
まずは、野菜を買ってくれるお客さんが大阪に多いから、大阪に近いことです。
次に、ゴルフ場が無くて水がきれいなことです。ゴルフ場には大量の農薬をばら撒くから、水が汚れるんですよ。そして、この辺の土地には荒地が多いことです。荒地って言うのは人の手が何年も入っていないから、土地が浄化されているんです。
―周囲の方の反応はいかがでしたか?
E 様 :
僕の両親は、反対してましたね。だから、半年かかって両親を説得しましたよ。
毎朝出勤前に実家に通って、僕の思い・考えを語ってから、仕事に出かけていました。友達にも「お前変わり者やな!」っていわれましが、僕から言わせれば自分の食べる物を自分で作るだけのこと!したいことをするだけのことなんですよ!でもまあ、世間一般の目で見ると、やっぱり僕は変わり者なんでしょうね(^^;)
奈良県 明日香村 E様
野菜づくり
E様の田舎暮らしもすでに5年程。年間を通して採れる野菜は約30種類にも及び、その全てが無農薬の天然自然農法!普段ご家族が食べる野菜は、畑でまかなっていらっしゃいますよ。 
―野菜の販売もされているんですよね?
E 様 :
主に大阪の知り合いに販売しています。その他には、自然派スーパーへ出荷したり、少し前から料亭への出荷の話も出ていますよ。配達は週一回で、価格は発泡スチロールのボックス一箱に5品目詰め込んで、1300円です。箱につめる野菜は、旬のものを僕の独断と偏見で選んで入れています。
―野菜を買われるお客さんの反応はいかがですか?
E 様 :
野菜嫌いのお子さんでも、うちの野菜で食べれるようになってくれたという話をよく聞きます。嬉しいですね。
―野菜作りをするのに費用面での工夫などあるんですか?
E 様 :
自家製肥料を使っていることがおおきいとおもいます。うちでは化学肥料は一切使っていませんから、最近の石油の高騰もまったく関係ありませんでした。自家製肥料は生ゴミや、ぬか、木くずなどを使って作る肥料ですので、費用もほとんどかからないんですよ。利益率から言ってもかなり高いんです!
奈良県 明日香村 E様
お米づくり
今年、お米の初収穫を終えたE様。実は二年前にも一度お米作りに挑戦していらっしゃいました。しかし、イノシシにやられてあえなく失敗。リベンジとなった今年のお米のできばえは…?!
―収穫おめでとうございます!
E 様 :
有難うございます。でも、とにかくイノシシから守るのに必死でした。特に8月〜10月初めの収穫までの間は休み無しでした。ありとあらゆる手段で、何とかお米を守り抜いた!と思った矢先… 代わりに野菜の方をやられてしましました(><;)
―新米の出来は、いかがでしたか?
E 様 :
うまい!!の一言に尽きますね(*^^*)ご飯だけで何杯でも食べれてしまうほどです。
収穫出来たうち、身内で食べる分以外は販売も予定していますよ。
―気になる価格は??
E 様 :
1000円/kgです。少し高いと思われるかもしれませんが、その価値は充分にあるはずです。無農薬で育てた、天然自然農法のお米ですから。僕の本音を言えば、1万円/kg売っても安いくらいですよ(笑) (ホントに、一般の農家のみなさんが気の毒になります。苦労して育てたお米が安くしか売れなくて…)
奈良県 明日香村 E様
今後の野望
無事、お米の収穫も終えて、ほっと一息のE様ご一家。稲刈りの日には、助っ人が十数名も来てくれたとか。それでは最後に、E様の今後の野望をお聞きしたいと思います!
―今後挑戦したい作物などはありますか?
E 様 :
今、考えているのは…綿花栽培、小麦、サトウキビです。あとは、猟に挑戦したいです。ここにいると野菜ばっかりでキリギリスみたいな生活をしてますから。銃の免許も取ったんですよp(^^)q これで肉が手に入れば言うこと無しでしょ!
―では、今後挑戦していきたい野望はなんですか?
E 様 : 色々ありますが…城を築くことです!!あとは、嫁さんが店をやりた言っているから、いずれは、カフェや小物を売るような店も作れたらなと思っています。
奈良県 明日香村 E様
自分達らしく、生き生きと暮らしていらっしゃるE様ご家族に、私たちも笑顔と元気を頂いて帰ってきました。元気な赤ちゃんの誕生を、心よりお祈りしております♪ E様、有難うございました〜(^0^)/
    明日香村ビフォーアフター
横田建築お馴染みのIKEAアレンジキッチン。今回は最新完成物件を含め、様々なキッチン施工例をご紹介したいと思います。
IKEAアレンジキッチン01
奥行き90cmの特注天板を使ったキッチン。お部屋の中の存在感大です。
IKEAアレンジキッチン02
IKEAのブラウン・ブラックの扉を基調にまとめた、シックな大人のキッチンです。
IKEAアレンジキッチン03
こちらのキッチンは白がテーマ。天板は全て100角のホワイトタイルで仕上げています。
IKEAアレンジキッチン04
アイランドキッチンの一部がカウンターテーブルとなるように、アレンジしました。
IKEAアレンジキッチン05
キッチンの周囲を腰壁で囲み、白のモザイクタイルを貼った、ナチュラルな印象のキッチン。
IKEAアレンジキッチン06
清潔感のあるホワイトキッチン。天板をモザイクタイルでスッキリと仕上げました。
IKEAアレンジキッチン07
クライアントがDIYで組み立てたキッチン。鮮やかなブルーの壁面タイルオシャレです。
IKEAアレンジキッチン08
人工大理石の天板に、ガラスのモザイクタイルの壁。銘木を使用したカウンターで落ち着いた印象に仕上ました。
IKEAアレンジキッチン09
こちらは、背面収納のみIKEAを使用。キッチンのステンレス天板の雰囲気との調和が取れています。
いかがでしたか?横田建築では、現在施工中のIKEAアレンジキッチンが、まだまだたくさんありますよ。みなさん今後の展開をお楽しみに!
ブログ
明日香村E様のブログ公開!!
メイン記事でご紹介した、E様の田舎暮らしの様子がブログで公開されていますよ!ブログはE様の奥様が最近はじめられたもので、きっかけは海外に移り住まれたお友達との近況報告の為だったとか。テンポ感のいい文章と素敵な写真で、日々の暮らしぶりが楽しく綴られています。みなさんも是非、のぞいてみてくださいね〜!
>>ブログ「よよよの田舎暮らし奮闘記」
ブログ「よよよの田舎暮らし」
プレゼント
DIYキッズ家具当選発表
DIYキッズ家具当選発表
先月号で募集しました「DIYキッズ家具プレゼント」企画。今回も沢山のご応募を頂きました。みなさん本当に有難うございました。「前回は当たらなかったので…」とリベンジ応募をしてくださった方も沢山いらっしゃいましたが、残念ながらプレゼントできるのはお二方のみとなりますので、今回も抽選とさせて頂きました。
横田がズバリ引き抜いたのは…
「京都市のK様」「奈良県のS様」でした。おめでとうございます!
(お二人の当選者の方には、すでにご連絡させて頂いております)
又、今回も残念ながら当選しなかった皆さんにもまだ希望の光があるかもしれませんよ!
これからもメルマガを、どうぞお見逃し無く!!
 
プレゼント
明日香村お米プレゼント
今回取材に伺った、奈良県明日香村のE様が収穫された新米「ヒノヒカリ」を、メルマガ読者の皆様にプレゼントしたいと思います。無農薬、無化学肥料、無除草剤で育て、山のきれいな水と太陽の恵みいっぱいの、E様の愛情のこもったお米です。
沢山のご応募、お待ちしております!
>>プレゼント詳細
お米プレゼント
おすすめ本
プレジデントファミリー
プレジデントファミリー
プレジデント社が出版する、親子向けの雑誌「プレジデントファミリー」の住まいの夢プランのコーナーに、奈良県明日香村のE様邸が掲載されました。建築とは別の分野の雑誌への掲載です!是非読んでみてくださいね。プレジデント社 ¥780
>>掲載記事はこちら
メッセージ
アンソニー
■ アンソニーの編集日記
はいどうも〜アンソニーです。寒いのでファンヒーターを購入する事にしました。
オレ部屋にこだわるアンソニーが選んだプロダクトは「トヨトミLC-V296(レッド)」。
商品が到着して早速スイッチオン!「チャ♪チャ♪チャ♪チャ♪」とシンセの様なサウンドがここちよく流れた後、「ピー!」とエラー音が!! 早速修理だそうです(笑)。 1回も使えないまま…日々凍えるアンソニー。ただいま冬眠中(笑) →クリック
Oちゃん ■Oの編集日記
みなさんこんにちは、Oです。今月Oは誕生日を迎えました。誕生日といっても20代も後半になると昔ほど喜びはないのですが…今年はスタッフみんなから、素敵なバースデーケーキを頂きました!!しかもそのケーキにはなんと…→クリック
自然素材で安心エコDIYリフォーム →配信先の変更・停止はyokota@mituyasu.comまで。画像付きのHTMLメールでお届けしているので、インターネットで接続した状態でご覧下さい。「クラストツウシン」は、横田満康建築研究所にお問い合せ頂いた方、又配信のお申込みを頂いた方にお届けしております。
発行:(有)横田満康建築研究所 〒607-8165 京都市山科区椥辻平田町149 自然素材で安心エコDIYリフォーム&ニューハウス
Copyright 2008 mituyasu. All Rights Reserved.