クラストツウシン Vol.21/横田満康建築研究所メルマガ
その後住まいはいかがですか?
京都府京都市 K様邸/一戸建て住宅リフォーム
 
今回取材におうかがいしたのは、「パパハウス」のK様邸です。お引渡しから早2年…男気あふれるK様のパパハウスは、その後もDIYによって着々と変化を遂げていましたよ!!では、みなさんどうぞご覧下さい。
―横田建築でリフォームしようと思われた理由はなんですか?
K様 : DIYでリフォームをしてみたいなと思ったからです。昔から自分で何かを作ったり、組み立てたり、物をいじるのが好きだったので。それと・・・事務所が家の近所だったので(^^)
―では、以前からDIYのご経験があったんですか?
K様 : DIYと言う程ではありませんけど、簡単な棚を作ったり、自分で色を塗ったり…そういうことは普段からしてました。リフォーム後も、棚等色々作っていますよ。
予算がなくてリフォームできなかった3階の部屋も、自分で内装のリフォームをしましたしね。
―DIYでお部屋のリフォーム!?(@o@)(…ということで、早速拝見☆)
K様 : 天井と壁は既存の上から塗装しました。
床には置畳を敷いて、その周りをSPFの2×材(ツーバイ材)を貼りました。
ツーバイ材なら、普通の床材を使うより安いので。
作業は仕事が休みの日にしましたが、全部合わせても4日程で出来ましたね。
DIY空間/K様邸
―材料の調達はどこでされましたか?
K様 : 全部、ホームセンターで買いました。
床板に使ったツーバイ材は、事前に測ったサイズにホームセンターで切ってもらって使いました(自分で切るのは面倒だから…) サイズもほぼピッタリでしたよ(^^)v
―因みに、費用はどのくらいでしたか?
K様 : 費用としては、全部で2万円程です。塗料は余っていたものを使ったので買い足した程度ですし…。一番高かったのは、畳かな?
―もしかして入り口の障子戸もDIYですか?
K様 : コレは元あったふすま戸をリメイクしました。ふすま紙を剥して、出てきた格子状の下地を塗装し、障子紙を貼って作りました。
押入れの戸は、作るのが面倒くさくなっちゃったので、すだれにしていますけどね(笑)
DIYながらも、センス良くまとめられ落ちつきある和室に、私たちもビックリ。因みにこの部屋の照明は、なんと工事用照明!(余っていたものを使ったのだとか…)しっくりと馴染んでいて、すぐには気がつきませんでした(笑)
DIY空間02/K様邸
―リフォームしていない、隣のお部屋はどうなっているんですか?
K様 : 今は、僕の工作部屋になっていて、何か作ったり塗装したと、作業するのに使っています。工具類も一式置いてありますよ。
1階にオレ部屋を造ったんだけど、正直一番長く居て落ち着く部屋はここですね。
―この工作部屋はリフォームされないんですか?
K様 : ここも、今年のGW頃には、リフォームしようかと思ってます。
ここは工作部屋としては使えなくなってしまいますので、工具類は全部1階のオレ部屋に移すつもりです。そうしたら1階の部屋が、もう少し理想のオレ部屋らしくなるんじゃないかなぁ。
―そうそう、当初裏庭に計画していたガンダムのジオラマプロジェクトは…?
K様 : まだ手をつけていません(笑)
3年以内には、と思っているんですが…ガンダム(ザク)もなかなか買えなくて。
まぁ、そのうち…(^^;)
―完成したら連絡くださいね〜♪
K様 : いいっすよ。
ガンダムジオラマプロジェクトとは?
説明しよう!ガンダムジオラマプロジェクトとはK邸の裏庭にガンダムのジオラマを作り、さらにそのジオラマを浴室から眺めるという男の夢とロマンがぎっしり詰まった壮大なプロジェクトなのである!
ザク
DIY作品/K様邸
■工作部屋   ■TVボード(DIY)   ■キッチン収納(DIY)
まだ赤ちゃんだったお譲ちゃんも、すくすく成長されて、私たちにもかわいらしい笑顔をたくさん見せてくれました。これからも、パパハウスの更なる進化、楽しみにしていますね〜☆ K様ありがとうございました(*^o^*)
    京都府京都市 K様邸/ビフォーアフター事例
珪藻土(ケイソウド)のかしこい選び方
2×4材(ツーバイフォー材)に代表される「2×材(ツーバイ材)」、今回メイン記事でご紹介したK様も様々な用途に使っておられましたが、みなさんはツーバイ材ってどのような材料か知っていますか?
ツーバイ材/ホームセンター
ツーバイ材って何?
ツーバイ材とは、北米で生まれたツーバイフォー工法に使われる建築木材で、2×4、2×6等、木材の木口(断面)サイズをインチ単位で表した規格材の総称です。安価で加工しやすく、ホームセンター等でも手軽に購入することができるので、DIYにはもってこいの材料です。
ツーバイ材の樹種は何?
ツーバイ材で最も多く使われている木は「SPF(エスピーエフ)」です。「SPF」とは、スプルース(Spruce、米トウヒ)、パイン(Pine、マツ類)、ファー(Fir、モミ類)等の略称で、アルファベットの頭文字を取ったものです。いずれも成長が早く加工がしやすいことから、建築材に適しているとして昔から使われてきました。しかし、水に弱いのが欠点です。
ツーバイ材にはその他に、赤い木肌の「レッドシダー(米スギ)」などがあります。SPFと比べると値段が上がりますが、木そのものに防虫防腐効果があるので、デッキ材などにオススメですよ。
 
>>2×材 規格寸法表はこちら
珪藻土(ケイソウド)のかしこい選び方 ナイスリフォームNO.28
巻頭特集「元気の出る家」では京都市のK様邸が大きく取り上げられました!今回はK様邸の3人の元気なちびっ子達が、ナント表紙まで飾っちゃいましたよ!そしてこちらも恒例となっている「教えて!建築家さん」のコーナーでは、東京都武蔵野市のM様邸マンションリフォームも掲載。横田建築の魅力満載の一冊です。是非読んでみてくださいね♪
メイクヴィー発行 ¥980
>>掲載記事はこちら
 
レポート
明日香村E 様邸 TV取材
毎日放送の新番組「住人十色」で、奈良県明日香村のE様邸が取り上げられました。
明日香村TV取材01
2日間に渡る撮影で、E様のスローライフの様子がたっぷりと取材されましたよ
明日香村TV取材02
すみきった青空の下撮影しているのは、E様の畑仕事の様子です。
明日香村TV取材03
E様のかたわらを一緒に歩くのは、番組の美人リポーターさん。
明日香村TV取材04
建物の外観撮影には、なんと、クレーンが登場!!まるでドラマの撮影のみた〜い\(◎o◎)/
明日香村TV取材05
月見台のある、お庭の様子も撮影されましたよ。
明日香村TV取材06
んん!?なにやら、お庭の奥にクレーターのようなものが!E様、一体何を・・・?
明日香村TV取材06
おぉ!雨水タンク発見。E様、以前メルマガで紹介した雨水タンクの記事を読んで、ご購入を決意。
明日香村TV取材07
もちろん、奥様と息子さんのK君も撮影に参加されましたよ。
明日香村TV取材08
横田もインタビュー撮影がある為、現場に向かいました!寒空の下、待つこと5時間…。
明日香村TV取材09
撮影時間は5分でした(・。・;)
映るかな…?(笑)
4月からの新番組となる「住人十色」第1回目の放送ということもあり、取材班も気合充分でしたよ!オンエアーが楽しみ♪
テレビ放送のご案内
今回レポートでお伝えしました、奈良県明日香村のE様邸が、なんと2番組で放送されることになりました!
○ 毎日放送「VOICE」 4月3日 夕方6時16分 オンエアー
○ 毎日放送「住人十色」  4月5日 夕方5時 オンエアー
関西圏のみの放送となりますので、関西にお住まいのみなさん、是非お見逃しなく!
■Oの編集日記
みなさんこんにちは、Oです。春ですね〜。最近、横田事務所では、ステキな出来事がありました。設計スタッフの服部先輩が結婚されたんです!この前、お仕事が終わった後に、ご主人とペット(ウサギ)のミカドさんが事務所にやってきてくれて、幸せいっぱいの3人から、Oもちょっぴり幸せをお裾分けに預かっちゃいました(*^-^*)
服部さん、結婚式は…アンソニーとコッソリお邪魔しに行きますね♪

■ アンソニーの編集日記
はいどうも〜。アンソニーです。今月の編集日記は小説風で書いたぜ!
「今年の春、2年ぶりに取材でK邸に行くことになった。そう、2年ぶりに。『あの頃』の記憶が鮮明に蘇る。俺はKに会うのをためらった。いや、正確には恐かった。2年の月日が『あの頃』のKを変えてしまったのではないか。しかし、そんな不安な俺をよそにKは、・・・」→クリック

自然素材で安心エコDIYリフォーム →配信先の変更・停止はyokota@mituyasu.comまで。画像付きのHTMLメールでお届けしているので、インターネットで接続した状態でご覧下さい。「クラストツウシン」は、横田満康建築研究所にお問い合せ頂いた方、又配信のお申込みを頂いた方にお届けしております。
発行:(有)横田満康建築研究所 〒607-8165 京都市山科区椥辻平田町149 自然素材で安心エコDIYリフォーム&ニューハウス
Copyright 2008 mituyasu. All Rights Reserved.