クラストツウシン Vol.7
ニューフェイス
横田事務所の新兵器!?新人投入!
すっかり年が明けました。今年もよろしくお願いいたします。横田事務所も設立から今年で3年がたちました。自宅マンションの納戸から始まった事務所も今では、工房付きの立派な事務所になりました。
スタッフも当時の4倍に増え、忙しくも充実した日々を送っています。そこで2007年1月号を飾るメルマガは、新人紹介です!この3人には早くも物件の仕事をしてもらっているので、既にお目にかかってるクライアントの方もいるかと思います。
我社に吹いた新しい風。これからどのように成長してくれるのか楽しみです。ちなみにスタッフの採用は、横田が面接の上決定していますが、どういうわけかB型とAB型のスタッフしか採用しません。決して、血液型で決めているわけではないのですが…不思議です。
石浦 (設計担当)
こんにちは!石浦です。入社してすぐの事、どういうわけか『ゴンちゃん』という変なあだ名がついてしまいました。みんなに覚えてもらえるのがうれしい反面、本名が忘れられている今日この頃です。ま、いっか!?これからもよろしくお願いします!
   
岡田 ( 設計担当)
はじめまして。岡田です。まだまだなれないことばかりで戸惑うこともありますが、何事も一生懸命がんばりたいと思います。よろしくお願いします!
 
中川 (大工担当)
はいどうも〜。大工の中川です。写真の撮影時に編集長のNさんに無理やりドラゴンのぬいぐるみを持たされました。編集長はどんな写真がほしかったんでしょうか?これからもよろしくお願いします。
ハーフDIY
DIYそれは暮らしを変える力!
Do It Yourself (ドゥ イット ユアセルフ) 略してDIYとは、よりよい住まいと暮らしを自分たちの手で作ろうという意欲的な生活者の姿勢と行動を表す言葉です。1945年にイギリスで始まり、その後ヨーロッパ、アメリカへと広がりました。自分の手と頭を使って快適な住まいを創造する・・・人間って、こういうことのできる地球上で唯一の生き物です。そこに立ち返ってヒューマンな生き方を見つめなおす、それこそDIYの本質です。皆さんもぜひ、『DIYな人』になってくださいね。
    
>> 参考HP 日本DIY協会
 
ワンポイントアドバイス
 
節分昔話
昔、鞍馬山の奥の僧正谷という所に住んでいた鬼神が、都に乱入しようとしたので、3石3斗の豆を煎って鬼の目をつぶして災厄を逃れたという事が始まりといわれています。もともとは中国から伝えられた習俗ですが、各地方によりさまざまな逸話が残っています。穀物には邪気を払い、福を家に呼ぶ力があると古来から信じられてきました。今年はそんな思いもこめつつ、一味違った豆まきをしてみてはいかがですか?
鬼
 
ブック
住まいnet関西
住まいnet関西
横田事務所がこれまで行ってきた『適正価格での家作り』。こうした家造りに対する姿勢がこの度、本誌で『新しい家づくりのカタチ。』として大きく取り上げられました。家作りを検討されている方、必見の一冊です。ぜひご覧ください。
   
ザネット出版 定価 680円
>> 詳細
 
メッセージ
スタイリッシュリフォーム始めました
数部屋だけの小規模リフォーム、キッチンやお風呂の設備交換・・・まるで工務店やリフォーム屋さんみたいですが、このようなご依頼も今年からお受けいたします。理由は、一人でも多くの方の快適な暮らしを応援すること。残念ながら、施工地域は事務所近辺(京都・滋賀・大阪の一部の地域)となりますが、興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。
お問い合せ
n nの編集日記
はいどうも〜。nです。ご機嫌です。香港行ってきました。楽しかったです。今回のレポートは銘木の記事を掲載しましたが、実は香港レポートも企画にあがっていました。というか自分で企画しました。でもあっさりボツになりました。あたりまえか・・・。今年もよろしくお願いします。
アンソニー ■ あんそにぃの編集日記
はいはい、どうも〜。あんそにぃです。今月号のメルマガは凝ってます。年を越してより一層ふくよかになったあんそにぃは、N編集長の命令で赤鬼に変身しました。トラのパンツを履いて、アフロのカツラをかぶって・・・、じゃなくて、買い付けてきた銘木を片手にお面をつけて鬼になりました。今年はコスプレがN編集長のブームのようです。来月あたり、お雛様に変身しているかも知れません・・・。嘘です。
レポート
銘木の魅力
今回は銘木の魅力に迫ります。昨年大量に買い付けしてきた銘木の数々、現在は事務所の倉庫で眠っています。これからどのように利用されていくのでしょうか?
倉庫の奥に積まれた原木。現在は乾燥中です。
荒々しい原木を大工さんが一枚一枚丁寧に削っていきます。
削りが終わると次は磨き。写真は磨き終わった原木たちです。
ミツロウワックスで仕上げると美しい木目が現れます。木が輝きだす瞬間です。
曲がったり、ひび割れがあったりするのも自然素材の味。生きている証拠です。うまく使えば十分利用できます。
これらの銘木は、弊社で工事を希望されるお客様のために利用することはもちろん、姉妹サイト『京都職人組み』での販売も予定しています。お楽しみに!
yokota →配信先の変更・停止はyokota@mituyasu.comまで。画像付きのHTMLメールでお届けしているので、インターネットで接続した状態でご覧下さい。「クラストツウシン」は、横田満康建築研究所にお問い合せ頂いた方、又配信のお申込みを頂いた方にお届けしております。
発行:(有)横田満康建築研究所 〒607-8165 京都市山科区椥辻平田町149  自然素材で安心エコDIYリフォーム&ニューハウス
Copyright 2006 mituyasu. All Rights Reserved.